キムチちぢみ


昨日の夜は、住んでるシェアハウスのラウンジで、留学生の方たちがお食事会をしていた。

本場韓国のちぢみをごちそうになりました。

キムチがたっぷり入っていて、ちょっと辛くて美味しい。


これを焼いてくれた女の子たち、ちょうど半年くらい前に来て、まだ日本語に慣れていないせいか、無口ににっこりと微笑むおとなしいイメージがあったのだけど、

昨夜はさまざまな国から来た方たちと、かなり上達した日本語で元気に話してた(^^)、すごいな〜。

自分の国以外の言葉を話せるっていいな。

私もまずは英語を・・・!

おせっかい、がすき


たぶん私はおせっかいなんだと思う。

前にも友人とそれで大笑いになったことがある。ヒーリングハウスハプナのブログ

友達はセラピストとして、私は占星術やタロットをつかって、ご相談にのる仕事をしているけれど、なぜその仕事が好きなのか、って話をしていたとき。

もちろん冗談で大げさに言ってはいるけど、あながち外れてもいない。

人が好きでちょっかい出したいけど、唐突にそれするととヘンな人と思われる。

だけどセラピストや占い師だったら、おおっぴらに首つっこめるでしょ?笑 ってね。

(占いが運勢の「良い・悪い」を決めるものなら、私がしているのは占いじゃなくてどちらかというとカウンセリングやコンサルテーションだけど)



おせっかいって調べてみたら、同義語に”ちょっかい”ってあった。

それで、実は今回書きたかったのは、”ちょっかい”の語源についてだったりする。

”ちょっかい”って、猫が手でなにかを引き寄せるしぐさからきているんだそうです。

あのしぐさ、かわいいよね♪

ヒーリングフードオラクルカード


友人のMeguちゃんがつくったヒーリングフードオラクルカードが手元に届きました☆

amazonのサイト


とてもキレイなカード。

カードにはレシピが載っていて、ついている冊子にはそのカードのメッセージが詳しく書かれてる。



いちばん最初に引いたカードは、Fluedity"流動性"

そのメッセージをひとことで言うと、

「変化を受け入れてフレキシブルに動く」、かしら。



今の私にはピッタリなのでした。



胸の奥底に湧きあがる変化を求める気持ち。

いままで留まっていたところから動きだしたい、ような、不安、なような。



でも、これまでを振り返ってみると、何か新しいことを始めるときは必ず不安だった。

不安と一緒にいながら、ちょっとずつ足場を踏み固めてきたんだよね。

その積み重ねで、だんだん安心が大きくなっていく。



今、私のなかで動き出したもの。

変化の先に、求めている場所がある。

そこに届くような一歩を、踏み出すときなのかもしれないね。
 


ちなみにレシピはガスパッチョ!

流れにのるサポートをしてくれる冷製スープ♪ つくって飲も〜っと。

前世の記憶


友人のセラピスト、マリエさんのブログを読んでいたら、ある記事で、ふいにトリハダがたって体が震え、動悸までしてきました。

それは、ヒプノセラピーの体験談なのだけど、前世が地球外の星の方のお話。

こちら→ヒーリングハウスハプナさんのブログ

なにかあるのかな〜??


私は以前、波動が読める方から、「波動が変わっている、地球外から来たのでは?」と言われたことがあるの。

そうなのかな・・・、とわりと真剣に考えだしている今。 笑 フシギ。

今の心のお天気は?


「今の気持ちを天気であらわすとどんな感じ?」

快晴や曇り空、どしゃぶりの雨・・・いろいろな表現があると思います。

こうやって自分の気持ちを天気であらわすと、見えていなかった感情に気づくかもしれない。


たった今の私の気持ちは、この写真のような感じに近いかな。

うす青い空にうすくフワリと浮かぶ雲は、まだハッキリとした言葉になっていない”何か”。


しばらくその”何か”感じていると、それが自然に具体的なイメージや言葉になってでてくることもあるし、

出てこなくても、今の気持ちがこうなっているんだな〜といったん意識しておくだけでも充分。


私は2年ほど前から、体の感覚から感情を探っていくカウンセリングの方法を学んでいます。気持ちをお天気であらわすのは、この技法に慣れていない方でもやりやすいみたい。

感情ってコロコロと動くもの。だから”こころ”と言うんだとか。


気持ちが乱れて不安なときでも、コロコロと動くものをムリに留めようとせずに、

ただ「あ〜、今私はこんなふうに感じているんだな〜」と知るだけで落ち着きます。


そして、このまだ言葉になっていない”何か”が、具体的なイメージで腑に落ちたとき、自分にとって新しい発見があることも多い。時間がかかることもあるけどね。

とれたての野菜のパスタ


今日、私の住んでいるシェアハウスにお友達が遊びに来てくれました。

シェアハウスに住んでいるって言ったら興味をもってくれたので、ご招待。

ちょうど昨日、菜園で収穫したカブがあったので、ランチはパスタです。

甘みとちょっとの苦さ。春っぽい味。

心の筋肉

 
友達が、職場で同僚の悩みにのったときのお話。

その方は親子の関係がうまくいかないと悩んでいるお母さんでした。

友達:「お互いに思い合っていたとしても、洋服のボタンをかけ間違うように、どこかで食い違ってしまうことはあるよね。でも、それをかけ直して元に戻ったとき、それまでよりもお互いを深く理解しあえるようになるんじゃないかな〜」

同僚:「どうやったら早くかけ直せるんだろう…?」

友達:「たとえ時間がかかったとしても、むしろかかった分だけ、理解しあえた感動は大きいかもしれないよ」


私はこの話が好きで、人間関係で悩んだときよく思い出します。


心のボタンのかけ間違い。

親子関係だけじゃなくて、すべての人との関わりにあてはまるよね。

ボタンのかけ間違いを直していくとき、どんなふうに直していくか、でそのあとの関係は変わっていくんだろうな。


そう考えていると、心にも筋肉って必要だなぁ、とふと思うのです。

今の自分の感情だけに捉われずに、相手の気持ちも想像してみたり、

この先どんな関係を築いていきたいのかを冷静に考えてみたり。

そうすると使う言葉や、とる行動が変わることもあるだろうし。


心の筋肉力。それは愛と呼べるのかもしれないけどね。

バナナブレッドと苺とチコリコーヒー

 
昨日の夜は、友達の家で夕ご飯。

デザートには、ラ・バゲットのバナナブレッドとでっかい苺。

バナナブレッドの長さが7~8センチはあるのに、大きさ同じくらいだね(゜o゜)wちょっとは小さいけど。


ラ・バゲット、素材にこだわったパンがとっても美味しい♪

バナナブレッドも、甘すぎずバナナの味がフレッシュですごーく美味しかったよ。

そしてチコリコーヒーを飲む。

セラピストの彼女は、何気なく食べ物にもこだわっているので、ヘルシーな気分になれます。

夕焼け


ずいぶん日が長くなったな〜って思う。

いつもと同じ時間に帰るのに、まだずいぶん明るい。

この前まではとても暗かったのに。

といつもこの時期に同じことを感じているかも。 

新学期

 
社会人になってから新学期ってあまり大きく関わらなかった気がする。

けれども、一昨年から住み始めたシェアハウスは一部が大学の寮になっているおかげで、あ〜新学期だな〜という雰囲気を感じられます。

新しく入ってきた留学生の方とお話するのが楽しい。

写真は共有スペースのラウンジ。

昨日から入ってきた留学生さんが勉強中。