アドリブ


先日は、くにたちケルティックムーンでJAZZ飯。

かっこいいライブと美味しい料理と。

そしてお店のなかは絵、ステンドグラスライト、アクセサリーなど、自由でアートな空気感。

日常のなかで、気軽にこんな時間が楽しめるって、すごく贅沢だな〜って思う。
とても楽しかった☆








サックスとキーボードのセッションに客席からゲスト参加された、シンガーの ノリコ さん。
歌声がソウルフルでかっこよかった〜!

プロのJAZZシンガーとのこと。
こんなふうにさりげなくすごい人が登場するのもワクワクする。

あとでノリコさんとお話してて、面白いなーと思った話。

セッションのとき、アドリブなのに、みんなピタッと合っててすごいですね、と言ったら、

それぞれが演奏するのが何小節かはきっちり決まっているのだそう。
あとアイコンタクト。

基本の枠が決まってて、アイコンタクトでコミュニケーションがとれているから、安心して思いきり自由に楽しめるのかな、っと。




惑星ノート

惑星ノートCalender

なんにもない


年末、お友だちに、ゆるりまい さんの、なんにもないブログ、を教えてもらって、
片付けたい気分がまた熱くなった。

ガラーンとしたお部屋の写真に衝撃を受けるのだけど、すっきりとした空間に置いてあるものは、本当に気に入ったものだけ、というところに気づくと、そういう生活いいな〜と心から思った。

キナリノ で、そんなゆるりさんのお気に入りの物の記事があったよ。


持ち物がシンプルになっていくと、やっぱり気持ちも軽くなっていく感じ。
まだまだわたしの部屋にはモノがたくさんだけどね。
前よりはスッキリ(^^)
もっと減らそう♪



惑星ノート

惑星ノートCalender


すっかりデトックス


年末年始、風邪を引き、すっかりゆっくりと過ごしたおかげさまで、
すっかりデトックスできた感じです。

お気づかいいただいたみなさま、ありがとうございます。


それにしても、カラダってほんとにすごいね。
はい、今日からお休みです!というタイミングで具合悪くなってくれるんだもの。

病気はカラダからのメッセージ。
そうとう疲れや無理やらたまってたんだな〜というのが実感。

今は固くて重いものがすっかり抜けてしまったみたいで、カラダも心も軽やか。

これからは、日々、カラダのメンテナンスもして、ゆるめる、のを日課にしよう、と思っております。

今日から仕事はじめの方、多いでしょうね。
ゆるめつつ、いきましょ〜う(^^)






惑星ノート

惑星ノートCalender

新年


新年、明けましておめでとうございます。

いつも読んでくださってありがとうございます。

みなさまにとってもわたしにとっても、素晴らしい1年になりますように。



と、つぶやきですが、
今日のほぼ日のコラムおもしろかったよ

このコラム、1日ごとに更新されるみたい。





惑星ノート

惑星ノートCalender


風邪っぴき

風邪をひいてしまいました。
今はだいぶましになったけど。
みなさまもお気をつけください。






惑星ノート

惑星ノートCalender

正月飾り



正月飾りを飾った♪


アップはこんな感じ


プリザプラスmamiさんの作品


部屋の出入りをするたびに、ウフフ(^-^)と気分が上がる〜。

部屋もどんどん片づいて、よい年を迎えられそう(^∇^)



惑星ノート

惑星ノートCalender


黄色ケープ




すこーしずつ、陽が長くなってる。




今日から、濃い黄色のケープを編みはじめた。
丸く編んだ目がかわいい、と自分で満足♪



惑星ノート

惑星ノートCalender



魔法の夜

21日はケルティックムーンでディナーコンサート♪

歌とピアノと、ハープの音色。
心地よく、幸せな音色。
演奏してくださったみなさん。
ほしゆきさんのブログスミちゃんのブログ



そして、素材の味を生かした、
やさしく美味しいアイルランド料理のコース☆



大好物のアイリッシュシチュー♪♪

野菜もフルーツも皮や芯まで大切にするお料理。
アイルランドに行ってみたくなった。

まりさんのライトも美しく、
魔法のような夜だった。



同席した物語作家さん、
不思議な魅力のある方(ウタマロさんのブログ)。

目に見えない世界も感じられるそう。
なにげないお話をしていたときに、ふと、その方がわたしに、
「魔女、ですね」とおっしゃった。

そのような存在が透けて見えるほどつよくあらわれているのだそう。。。

あらわれているのはもう修行の必要のない、いっぱしの魔女さんみたい。

その言葉をきいて、深い森のなかで魔女修行をしていた前世の話がすぐに頭に浮かび。

九州をでてきてからの4年間のことが、ひとつのストーリーとしてまとまった気がした。
きっと、ぜんぶ必要なことだったのかもしれない。。
そのときには、そうと思えないことでも。


そして、この21日の夜が明けたら冬至。

もっとも暗い夜を迎えたあと、
陽が力をとりもどす。
太陽=命 があたらしく生まれる日だったからね。
さらに魔法のような何かを感じた、の。



みなさま、よいクリスマスを♪



惑星ノート

惑星ノートCalender


LIVE


20日、21日と、ライブに行った。

20日は村島佳佑さん。
ギターの弾き語り。


村島さんのブログから写真はお借りしました(^^)

ギターを爪弾く音がすっごくきれいで、
歌声も、聴いていると疲れがとれていくような不思議なクリアな感じ。
ライブって体ごと音が響くから、ほんとにいいな。
またぜひ行きたい!
オススメです。


21日のディナーコンサートもまたちがう雰囲気で、とてもよかった。
22日のあたらしい切り替えに向けて、2日を通じて音楽でデトックスしたみたいだったな。
それかチューニングという方が合うかも。
自分の音に整えてる感じ。
不思議なこともあったのよ。


21日のことは明日書きますね。
(^∇^)



やぎ座の運勢、アップされました☆

惑星ノート

惑星ノートCalender

魔女修行


前世って、わたしは自分で実感できないから、あるかないか分からないけれど、
わたし自身はある気がしてる。

前世として読んでもらったストーリーは、もしかしたら今世に生まれる前の魂が実際に体験したものでなかったとしても、
伝えられたそのストーリーが、今の自分にとって必要なことを教えてくれている、というのはあり得るんじゃないかな。
夜眠っているときにみる夢、みたいに。

という感じで、
わたしは小説を読むように、前世に興味がある。

ただ、ふいっと白紙でこの世に生まれ落ちたというよりは、
細胞に眠る無数の記憶=さまざまなストーリーとともに生きている、と感じられるのは人生を豊かにしてくれる気がするから。

細胞に眠る記憶は、ときおりこの現実の世界と響きあって姿をあらわし、今の体験を深めてくれる。



前世のカルマを今世で解消しなくちゃと縛られるつもりは全然ないけれど。
今生きている自分がよりラクに伸びやかに生きるために、前世を知るのが役にたつときもある。



人はとてもたくさんの前世をもっているという。
だからそのときに読めるのは、“今のわたし”にとって一番つよく関わる物語。


ということで、今のわたしの前世を読んでもらった。

このとき、わたしはヨーロッパの北部の深い深い森のなかで暮らしていた。
森のなかには、村があり、ほかの村からはかなり離れていたため、つながりのつよい共同体だったみたい。

わたしは途中で村をでて、もっと森の深い場所で、薬草をつかうような魔女の修行をしていたそう。

赤い頭巾をかぶっているような人たちだったみたい。


今、わたしはシェアハウスに住んでいて、ふつうのアパートやマンションより、仲がいいと思う、親戚に近い感覚かな。。

住んでいる地域は、もともと森で、その雰囲気はいまも残されてて、たくさんの木がまわりにある。

そして、、、わたしはこの前のハロウィンパーティーで赤ずきんちゃんの仮装をしたんだよね。

今のわたしは、薬草ではないけれども、星の動きを読んだり、タロットのリーディングをしたりして、それは魔女の修行ぽい。
薬草やハーブ、アロマにもとっても興味があるし。


とまあ、不思議だけれども、なにかしら今のわたしの生活と一致するのだから、おもしろい。




惑星ノート

惑星ノートCalender