羽ばたきの音とゼラニウム

 

わたしが住んでいるあたりは里山再生地域なので、

雑木林が残され、鳥たちも多い。

 

部屋の窓の外、

鳥たちが、

表情がわかるくらい近くの枝にとまり、

身繕いをしたり、

さえずったりしているのが見える。

 

そんな環境のなか、

枝から飛びたつ時に、

ハッキリと耳にとどく羽ばたきの音がとても好き♡

 

 

自然にちかい環境で

ゆったりと心と身体とを休めることができ、

オンラインでは活発に頭と心を刺激する。

 

そんなバランスが、

今のわたしには必要だなぁと思う。

 

それに、インターネットではなく、

実際に人と会う、

体験する、時間も必要だから、

 

身体のペースと相談しつつ、

とりもどしていきたい(^^)

 

 

ファニーアップル活動が延期になっているのも、

さびしい限り。

 

 

 

 

これは、

社会の状況しだいなところもあり、

 

いま休んでいる場合ではない方も、

たくさんいらっしゃるでしょう。

早く状況が落ちついて、

それぞれの方にとってバランスのとれた暮らし方を

つくっていけるようになりますように。

 

 

 

 

 

今朝、早く起きて

ゼラニウムの花がすごくきれいだなぁと感じて、

近くで眺めていたら、

すごくよい匂いがして、

けっこう長い時間そこにいて、

うっとりと吸いこんでいた。

 

 

 

そのあと、

日頃からよく参考にしている

こちらのブログで、

https://ameblo.jp/reimiyukikawa/entry-12589950549.html

今日はゼラニウムの香りがおすすめとあり、

流れにそっているようで、

なんだかとてもうれしくなった♪

ありがとうございます。

 

 

 

アドバイスなどされず、

共感的に話を聴いてもらいたかったら、

こういうのもありますよ。

 

NVC共感サークルマラソン10h(オンライン) 

4月19日開催

※申し込みが必要です

 

https://empathy.link/event200419/

 

わたしも16時〜17時に申し込んでみましたよ。

 

 

 

 

 

猫がいっぱい

 

前から、

遠く離れた友だちと、

オンラインでビデオ通話をしてきたけれど、

 

これまでは、

たとえば東京の集まりだったら、

東京の人は、一箇所に集まり、

 

その場所に、わたしがつながる、

ってパターンが多かったのだけど、

 

最近は、それぞれが自宅からオンラインで参加になった。

 

 

そのおかげで、

わたしには密かな喜びが。。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの家の猫ちゃんが、

有無をいわさずに 笑 参加する、

という事態に♡

 

猫って好奇心おうせいなのもあるし、

自分をかまって欲しいのもあるし、

 

で、パソコンの画面のまえを、

歩きまわるんだよね。

そしらぬ顔をしながら。

 

 

この前は、

パソコンの前にどっしりと座りこみ、

ほぼ猫しかみえないという、、

至福の(#^.^#) 困った事態に。

 

 

思ったけど、

まわりの猫率高い?!

(もしかしたら、

猫は遠慮なく参加するから

目につくだけなのかな。)

 

 

人の心がもつ、共感、という力

 

最近は、わたし自身の生活は大きくはかわってはいないものの、

関東や関西に住む兄弟姉妹、友人、の話をきくと、

これまでとはまったくちがう状況になっている不安定さ、

を身近に感じる。

 

わたし自身については、

体質に合わせて暮らし方をかえてきたら、

今の状態になった。

 

ある意味、

もともと自由に動けなかったから外出も必要以外にはせず、

やることも本当に必要なことにしぼるしかなかったので、

そこまでかわりがない、ともいえる。

 

(もちろん、いまは世界全体がそうなっているから、

状況はかなりちがうけれども)

 

 

そんなわたしの生活のなかでも、

かわってきたなぁと感じるのは、

フォーカシングの集い(オンライン)が、

いっそう濃ゆく、広がってきた、ってことかな。

 

わたしは毎日のようにセルフフォーカシングをする。

けれど、聴いてくれる相手:リスナーがいる方が、

より深く内側に入れるので、

モヤモヤなどがあって聴いてほしいときには、

フォーカシング仲間に頼む。

 

すぐにそういうセラピーがしあえる仲間がいるっていうのは、

そうとう心強い。

 

だから、わたしはフォーカシング的な対話ができる人が、

増えるといいなぁ、

みんながそうなると、

きっと世界はより調和して豊かに大らかになる、

と思っている。

 

 

10年間つづけてきたフォーカシンググループがあって、

そのままの自分でいられるみんなの率直さ、

それぞれの在り方を尊重し合っている安心感、

みたいなものがどっしりと土台になっているのが体感できる。

 

 

 

人はほんらい、調和(愛)と成長のプロセスをたどるようになっている。

 

けれど、地上的現実的体験のなかでは、

必ずといっていいほど、分離と抑制の体験をする。

 

分離と抑制の体験とは、

心や身体に傷を負う、

心からの望みを否定され、抑えこんでしまう、ということ。

 

まわりの人、そして自分自身の、心からの共感が、

その分離を癒し、調和へもどる助けになる。

 

この共感がえられないと、

分離と抑制のなかにとどまりつづけて、

つらい気持ちをくりかえし味わいつづける。

 

フォーカシングは、この停止してしまった状態に

共感と安心できる居場所をもたらし、

分離から、調和へともどる手助けをする。

 

 

人の心がもつ、共感、という能力。

人が意識をむける、ことで変化がおこる、という不思議。

とてもとても興味深い。

 

そんなことを想う今日。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

何年前だろう。。。5、6年くらい前かな??

につくったビジョンコラージュ。

この雰囲気は、今の生活に似ている。

 

引っ越しで手放したけれど、

実はこの後に、この写真とすごく似た自転車を手に入れてた(^-^)

 

ちっちゃい女の子は、

この後に生まれた姪っ子を思わせる。

 

おもしろいね

 

 

 

見えなかったけれどずっとそこにあったもの


いま空で、太陽が、

冥王星と90度になろうとしている。


明日14日、20時前くらいに、

ピタリと角度をとる。


そして、明後日15日の朝8時前くらいに、

下弦の月。

(心や身体、出来事への作用が強まるタイミング。

新月〜上弦の月〜満月〜下弦の月〜次の新月という、

およそ1ヶ月間のなかの、

4分の3番目の節目)



この月は、冥王星と木星とかさなっている。

(冥王星と木星は、1度くらいの差で、

まだ重なっているから。)



90度にある星は、

強烈なインパクトを与えるものの、

ふだんは意識しづらいものをあらわしている。


だから、それが働くと、

思ってもみなかったショックを受けたりする。


(全くちがうものの見方を知るのが、

刺激的で快感の人もいると思う。

変化を好むタイプかな。)



自分の意見や存在を否定されるような、

全くちがうものの見方を示されたりね。


自分の中になかった意識を

ムリやり開かざるをえない、

って感じ。



あるいは、

怖れて見ないようにフタをしていた部分に気づく、

ともいえる。



時には、

これまで否定され、

抑圧されていた本来の自分の力が、

目覚めさせられる、こともある。



いずれにしても、

はじめはショックだったとしても、


まずは気づき、意識を向ける。

ということができさえすれば、

それをあるがままに認めて親身によりそい、

自分の中に居場所をつくっておけば、


必要な時間をかけて、

自分の力の拡大、成長、につながる体験にしていける。





昨日のフォーカシング研究会で、

3セッションがあったのだけど、

http://chie909.jugem.jp/?eid=958


この3人のフォーカシングに共通していたストーリーは、



「“ずっとそこにあったんだけれど、

ちゃんと見えていなかったもの”

の存在、大きさ、重たさ、重要さ、

に気づく」

だったなぁ、と思う。



わたしは、

このストーリーは、

いまの空の、

太陽と冥王星の90度がつくりだす、

意識の動きと関係があると思った。




この会では、

わたしはリスナーとオブザーバーのみで、

フォーカシングはしなかった。


でも、はじめのセッションを、

まわりで見守りつつ、

わたしの中でも動き始めたものがあり、


途中で絵と言葉が

あふれるように流れでてきて、

ノートに書き留めた。



それは、


痛んだハートと

涙のしずくと

そのしずくが雨のように降りそそぎ

大きな流れになっている


というイメージ。



このハートは、

もちろんわたし自身のものでもあるし、


でもそれだけではなくて、

このフォーカシング研究会の場にいる

みんなのものでもあり、


さらには、

ここにはいなくても、

何らかの気持ちがつながっている人たち

みんなのものなんだなぁ、

という気がした。


もしかしたら地球ともつながっているかもね。





今日、ひとりでセルフフォーカシングをしたら、

わたしの中には豊かに水をたたえた、

穏やかな湖があった。


ひたひたと優しく打ちよせる波うちぎわには、

どっしりとした建物がたっている。

うすいグレーの石造りで、

回廊があり、

中庭は蓮の花が浮かぶ池になっている。



水がいっぱい。


水は、感情をあらわす。



水は、わたしにとっては、

見えない場所に隠されていたものなんだよね。


(フォーカシングや心理占星術をはじめてからは、掘り起こしてきた)




いま、わたしの気持ちは、

この湖や池のように穏やかで柔らかい。

何かが洗い流されたような。


いまはただ静かにそのムードを味わってる^ ^





ここ2、3日は、皆さんも、


「“ずっとそこにあったんだけれど、

ちゃんと見えていなかったもの”

の存在、大きさ、重たさ、重要さ、

に気づく」


かもしれないですね(^-^)








これは、

とくにこの記事に関係はないけれど、

チェコで大人気という人形劇を調べてみたらあったので、

http://chie909.jugem.jp/?eid=955

めずらしくて載せてみたよ(*^^*)♪



スペイブルとフルヴィーネク

いろんなものがクロスする

 

最近、毎日のように人とオンラインでフォーカシングをしているので、

(セルフフォーカシングはこれまでも毎日していた)

 

その話が多くなるのだけれど。

 

フォーカシングをしていると、

フォーカサーでもなく、

リスナーでもなく、

 

それを見守っているオブザーバーであっても、

 

自分のなかで、

フォーカシングをしている人に触発された、

何らかの動きがおこる。

 

 

フォーカサー →自分の内側にフォーカスして言葉にしていく人

リスナー →フォーカサーが口にする言葉を伝え返しする人。オープンハートでよりそい場を守る人

オブザーバー フォーカシングセッションをまわりで見守る人

 

 

人がオンラインとはいえ集まる場で、

とくにみんなが同じ方向に気持ちを寄せているからだろうけれど、

人の意識ってクロスしているんだなぁってありありと感じる。

 

 

 

いまは不安という大きな流れができやすいかもしれないね。

ひとりひとりが、自分の中に不安があることを見過ごさず、

ささやかな揺れであっても寄り添いながら、

 

希望や喜び、もちゃんと感じていたいよね。

 

 

占星術的に言えば、

主体的に自分から建設的になにかをしようと取り組むとき、

創造的になにかを生み出すとき、

ただ子どものように無心に遊び、楽しむとき、

 

人のなかにある太陽のエネルギーが発揮される。

そういうエネルギーを人はみんな持っている。

 

太陽のエネルギーとは、

暖かく、イキイキとした生命力にあふれたもの。

 

 

それを発揮するには、

まずは自分のなかにある、

ネガティブに思えるいろいろな感情すべてを

あるがままに認めてよりそう、

のが大事(^-^)

 

不安があったままでも、

(むしろムリに無くそうとするより、

自分のなかに不安を置いておける居場所をつくる方がよい)

 

それに同一化さえしなければ、

自分のなかのイキイキとしたエネルギーを感じ、

発揮することができる。

 

 

 

 

 

 

SNSやメルマガでシェアされてて、

覚えておこうと思った記事。

ここにも貼っておきます。

 

 

新型コロナウイルスの影響で、収入が大きく減ったり、仕事を失ったりした場合にどんな支援策があるのか、どこでどんな手続きを行えば支援を受けられるのかをまとめ

 

 

こちら、ウィルスを塗りたてペンキに例えて、

とても具体的に行動を示しているので、とても分かりやすかった。

コロナ感染から身を守る方法(facebook記事)

 

 

 

 

思案中のメニュー

 

最近、研究会以外で、
フォーカシングを試みる機会がふえていて、

 

(わたしが機会があれば、
試みようとしている、のもあるかも)

 

昨日もそうだった。

 

それで、ホロスコープやタロットもあわせて使いつつ、
メインはフォーカシング的な対話、
というセッションメニューをつくろうと思案中。

 

ホロスコープやタロットは、
素早く、今必要なテーマを見せてくれるから、
サポートツールとして最高なんだよね。

 

 

今日のフォーカシングも、
体験していただいた後のご感想がうれしかった。

 

フォーカシングは、
自分の身体の内側から反応が湧いてきて、
それが腑に落ちる理解や、
答えを導きだす。

 

ご本人自身が、
今の自分に本当に必要なメッセージを、
見つけることができる。

 

身体がゆるんで痛みがとれたり、
全身が暖かくなったり、


そのメッセージは、
身体の前向きな反応も含んであらわれる。

 

 

自分の体調と相談しつつ。
リリース時期を決めるつもりだけれど、


その前にモニターさん募集してみたいな、と思ってます。

詳細は以下です。

 

4月30日に、
モニター(無料)で受けていただける方を募集します。

 

11時〜12時くらい
13時〜14時くらい
15時〜16時くらい

 

 

もしご興味がある方がいらっしゃったら、
ご希望の時間の番号 銑をお書き添えの上、

こちらにご連絡ください(^^)♪


chie909⭐gmail.com
(⭐を@にかえて)

 

メールのタイトルは、

“ 『自分の内側とつながるセッション』モニター希望 ”
としてください。

 

 

今悩んでいることについて、
対話しながら、
ご自身が自分の内側に触れて、
言葉にしていくサポートをいたします。

 

言葉にはしにくいけれど、
何かモヤモヤしている状態でも可能です。

 

守秘義務がありますので、
内容を他の方に言ったり、
記事にしたりすることはありません。

 

(ご本人様の許可を得て、
ご感想をブログに記載させて頂くことはあります。)

 

お問い合わせも、上記のメールアドレスにお送りください(^^)

 

 

⭐このセッションでは、
ホロスコープやタロットリーディングの解説はいたしません。
わたしがサポートをするための理解に使わせていただきます。

 

 

セッションはオンラインのみでいたします。

 

Googleハングアウト
スカイプ
FaceTime
Facebookメッセンジャー
LINEビデオ通話
zoom
がご使用可能な方。

 

所要時間は、60分〜80分くらいです。

 

 

 

こちら↑
薔薇の原種だとか。
シンプルでかわいいね♡
元気よくのしのし伸びてて、
トゲも改良されているものより、
硬くて鋭いよ。

『プラハ旅日記』とミュッシャの間


今日は、山本容子さんの

『プラハ旅日記』を読んでいたら、

プラハに旅したくなった。


チェコでは人形劇がいまも盛んで、

食事の後に家族や友人と連れだって、

純粋な娯楽として楽しむ習慣が根づいていて、

若者も熱狂させている。


そこには不思議に商業的な匂いがせず、


容子さんは、

大切に思う気持ちが先にあり、

しっかりと生活に根をおろしているせいだろうか、

と感じる。



また、

ビールをこよなく愛しているから、

売る側も買う側も、

品質を守るために、

その温度やビロードのような質感にまで、

絶対的にこだわる批判精神をもっていて、

どこで飲んでもほんとうに美味しいとか。


こういう感覚は、

仕事は喜びから生まれる、

喜びを持って仕事をする♡、

という、

これからの社会にわたしが望む働き方の

ヒントになるなぁと。




ミュッシャが絵だけでなく

インテリアもすべてを手掛けたという、

『ミュッシャの間』にも行ってみたいな

(^^)

その雰囲気にどっぷりと浸ってみたい♪



“ それはすばらしい部屋でした。

何よりうらやましいのは、

ひとりの作家に

多様なアイデアをまかせようというその発想。

自分の作品を生かすために、

どんなカーテンをかけたらいいか、

逆にカーテンを生かすためにこの絵がある、

というように、

すべてが等しいセンスで

ひとつの空気をつくることができるのです”





『この道』

 

昨日の記事とも関連するけれども、

今日のフォーカシングセッションで、

心と頭も含めた身体のしくみの精密さ、

生命力の逞しさ、というものを感じた。

 

心と頭と身体すべてをまるっとふくめて、

自分の存在がもつパワーと知恵を信頼できたら、

 

この刻々と変わりゆく流れの中で、

不安や怖れを抱く自分も受けとめつつ、

心や身体を休める時間もつくり体力と気力を育みながら、

 

あたらしい生き方への萌芽も

ちゃんと見つけられるだろう。

 

 

組織や仕組みなどもふくめて現実は物質的だから、

現実の状況にたいする行動は必要だし、

そこには忍耐する時間もあるけれど、

 

これからの未来をつくりだす意識の芽生えは、

イキイキと生きようとする生命力に支えられているから、

のびのびと心を解き放ち、

喜びから生まれる

想像力、創造力を遊ばせる時間ももちたいね。

 

 

 

そのためには、

困り事をできるかぎり解消する方法も知っておきたい。

 

こんな制度、そして考え方もあるんだなぁと

思ったFacebook記事。

すべてを鵜呑みにするというより、

これをきっかけに自分でも調べてみたいし、

なによりこういう視点が新鮮だったので、

わたしは参考にしたいなと思った。

 

https://www.facebook.com/100004573476140/posts/1582179141944520/?d=n

 

 

 

 

全国民に一律10万円の給付お願いを意見した知人がシェアしていた、

厚生労働省と首相官邸へのご意見フォーム。

意見が多いと対応が変わる可能性もあるそう。

 

https://www.mhlw.go.jp/form/pub/mhlw01/getmail?fbclid=IwAR1kiy4JpAqbyI-Svji2eN7jQwTLqGT1dU0ZPNelvVlZTrJxldrnn8Lpt5c

 

https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html 

 

 

 

 

わたしが望み、描く未来は、

ベーシックインカム導入でみんなが安心して暮らせ、

仕事をする人は心から喜びをもって働く事ができ、

地球環境と調和した循環型の生活があたりまえで、

みんながイキイキと持って生まれた個性を育むことのできる社会

 

 

 

 

昨夜公開された、佐野元春&THE COYOTE BANDの曲♪

いい感じ(^_-)-☆

 

佐野さんにつきあってあげている風(に感じる)

ワンコも可愛い〜♡

 

 

 

あるがままにすべてを感じきる

 

先日、オンラインでフォーカシングのセミナーを受けた。

アンとバーバラのフォーカシング

 

フォーカシング研究会で、

ずっとその方たちが書いた本を読みながら実践してきたものだから、

対面はかなわなかったけれど、

実際にご本人たちのデモを見て、

お話を聴いて、

ああ、わたしたちが実践しているそのままだ、

という興奮と感動があった。

 

そして、その後も研究会仲間と、感動がやまず、

しばらく熱く語っていたのだけれど。

 

そうしていながら、

このセミナーを受けたことが、

ひとつの修了証書のようだ、と感じた。

 

 

これでよかったのだ。

10年ほどかけてとりくんできた学びを、

しっかりと学び身に付けられたのだ、という確信が、

自分への信頼を明らかにして、

フォーカシングにとりくむ気持ちをさらに安定させ、

ずっとわたしの心の底に流れつづけている静かな情熱が、

あらためて泉のように溢れて今胸の内に姿をみせている。

 

 

アンとバーバラのフォーカシングの大きな特徴は、

自分の内側にあらわれるものすべてを

あるがままに親身に受けとめる存在に、自分がなる、

ということ。

 

これを言葉でいうのはシンプルなんだけど、

(実際にすることもシンプルなんだけれども)

 

あるがままに自分の中にあらわれるものすべてを受けとめる、

ことができるようになるには、

そうとう訓練をした。

 

 

 

自分の内側の

 

批判的な何かも、

怖れている何かも、

憤っている何かも、

悲しんでいる何かも、

こうしていること自体を否定するような何かも、

 

すべての感じを、

過小評価せず、

見過ごしたりフタをしたりせず、

 

 

ままならない状況だから、

しょうがないんだから、

「もういいだろうと」浅く触れただけで、

理解したつもりにならず、

 

 

その感じ自体が、

もう充分に感じてもらえた、

もういいよ、

と自然になるまで、

しっかりとそばに寄り添い感じきる。

 

ここまですると、

 

頭も心も含めた、

人の身体、は、もともと光の方へ、成長する方へ、

と伸びていく質を持っているので、

 

今の状況の中で、必要な力を思い出させてくれるんだよね。

そして、今することがわかる。

自分に必要なことを理解できる。



今日もオンラインでフォーカシングのセッションをして、

それをありありと感じた。

 

 

 

 

スズメの可愛さと4月の星読み

 

わたしが今よく眺めて癒されているのは、

こちらのインスタグラム^ ^

 

 

以前からスズメってかわいい♡と思ってたけれど、

このインスタでは、

細やかな表情や仕草がよくわかって、

クスッと笑ってしまう。

ほのぼのと可笑しくなる。

 

 

↑ここにリンクしたのは、

桜の花が季節を感じるからよいなぁと思って。

 

他に、もっとユーモラスな仕草のもたくさんあるから、

いろいろと見てみて(o^^o)

https://www.instagram.com/p/B-etReRjIJB/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

 

 

 

4月の星読み、アップされました⭐

https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12587845760.html