ミナミハコフグ



甥っ子が4才くらいのときに、磯でつかまえたミナミハコフグの幼魚。

この子は幼いながら、磯の岩かげに大きなカニをみつけたり、陸から海の中をのぞきこみ、砂の上のヒラメをみつけたりする、目はしの利く子だった。

この幼魚をみつけたときもおもしろい。

母親が、磯遊びをしたあとのバケツの中身を、ジャリしかないと思って、砂浜の岩の上にザザ〜と空けた。

その岩の上のジャリを払い落とそうとしたところ、じっとみていた甥っ子がワンワン泣いて止めるのだそう。

なんだろうと思って甥っ子をみると、ジャリにまじった黄色っぽい豆みたいなものを一生懸命に指さす。

目を近づけてよくよく眺めると、その豆は、小さい小さい胸ビレをバタバタさせていた。


救われたミナミハコフグちゃん。
この動画の途中で、甥っ子がクスッと笑うのが聞こえるかな。

深海

 

今日は部屋のなかにいると、すこし蒸し暑くて

大自然のなかに行きたくなった。

南の島とか、ばーっと風が吹き抜ける草原、とかいいな。


深い海に潜るのも、いい。

自分の体よりもでっかい魚が泳ぎ、

エイがひらりひらりと海底の砂の上に舞い降りる。

まわりは深く澄んだブルー。


すこし前にバリに旅行した友達の話を聞いたからかしら・・・。

ますますスッキリと楽しそうに見えたのがうらやましい。



*****

☆HP:惑星ノート『あなたのなかに眠る物語を思い出して〜魚座会〜その2』更新しました☆

消息



ひとつお願いしたい用事があって、宮崎の友だちに電話した。

宮崎へは、私は2年半くらい帰っていない。

Facebookでつながってない友だちが、最近どうしているかをあんまり知らなくて、消息を聞いてビックリしたり、らしいなぁ〜と思ったり。

それをきっかけにして、みんなどうしてるかな〜と思って、
「元気?わたし最近毎日ブログ書いてるから覗いてみてよ〜」といった私通信(笑)メールを何人かに送りつけたw。

温かい返事をありがとう(^^)

宮崎にいるときから、私がしていることを話すと、興味をもって見守ってくれてた人たち。

まだ自分でもどうなることかよく分からなくて、ただ流れがきてると感じた方にこれまで動いていたんだけど。

やっと、「私、こういうことやっているんだよ」、と大まかな報告ができるまでに、成長したのかもしれないね。



☆関係ありそうな記事→惑星ノート・アーカイブ『あきらめる、こと』『たどりつく場所』

新宿高校



新宿高校の通りぞいの花壇のバラが花ざかりで、

仕事帰りに楽しんでる。

歩きながら、甘い香りを吸いこむ。


バラは手入れが難しいと聞くけれど。

どなたかは存じませんが、ほっとするひとときをありがとう。





帰り道

 

外を歩きまわるのによい季節になったな〜。


風が心地いい夜は、遅い時間でもまっすぐに戻らずに、

ぐるっとまわり道をするのが好き。


暗いなか、畑の野菜の様子を点検しながら通る。

向こう側の食堂は明るくて、誰かがなにかをしてる。



ひとりで、薄暗くシンとした道を歩くのが楽しいのは、

すぐそばに、安心して帰れる場所があるからかもね。






イタリア庭園



今日は横浜市石川町で占星術のワークショップ。


ここにあるヒーリングハウスハプナで、2010年の冬からイベントなどに参加させてもらい、今はだいたい月に2回くらいは来ているのだけど、

実はこのあたりはもうず〜っと前に遊びに来て以来、住んでみたいと憧れていた場所。


ふとしたご縁でここにいることが不思議な感じがする。

住んでいるわけではないけれど、今も充分に楽しんでいるから、願いって叶うものなんだね。


写真はハプナの近くにあるイタリア庭園。

夜、車窓から外を見て



夜、バスや電車の窓から外を見て、さびしさを感じなくなったのはいつからだろう。

今日、仕事からの帰り道、電車のなかでふと思った。


夕暮れどきや、夜の暗さのなかで、もの哀しさは今も感じるけれど、

以前は、胸にぽっかりと隙間があるような、心許ないさびしさをもっと強く感じていた気がする。


目に映る風景に自分の心を重ねているとしたら、最近はけっこう落ち着きが出てきたのかもな〜。

もちろん、いろいろな出来事が起こるたびに揺れるけれど、根っこのところは前よりもどっしりとしてきた感じ。


この2年間くらい、心の奧に目を向けることを意識してきて、掘り起こしたものもわりとある。

そうやって気づいていくと、心持ちはやっぱり変わってくるものなんだね。

夕焼け


ずいぶん日が長くなったな〜って思う。

いつもと同じ時間に帰るのに、まだずいぶん明るい。

この前まではとても暗かったのに。

といつもこの時期に同じことを感じているかも。 

頭から湯気が・・・

 
私のお友達で、オーラというか人の体からモワモワとした湯気のようなものが出ているのが見える人がいます。

昨日、おしゃべりしていた後に、「そういえばさっきちえちゃんの頭から湯気がでてたよ〜」、と言われました。

はじめは眠たそうで元気がなかったのだけど、興味のある話題に移ったらとたんに出てきたらしい。

湯気、かぁ・・・。

私を他の人に紹介するときに、「星(占星術)を語らせると熱い人です」といってくれる別のお友達に、いつも、「恥ずかしいからやめて〜」、と言っていたのだけど。

やっぱり熱いのでしょうか...

エイプリールフール



4月1日、エイプリールフールから日記をはじめるのはいいかもしれない。
いい感じに肩の力が抜けて、続けられそうな気がします(^^)

チューリップに生まれたらチューリップらしく生き生きと、
バラとして生まれたらバラとして鮮やかに、そして私は私として伸びやかに咲きたい、と思う春です。

昨日も今日もそれぞれ別のお友達とそんな話をしていたな〜。

あっ、こっちの話はエイプリールフールではないよ(^^)