くじらのメッセージ


ほしゆきさん(ブログ)が教えてくださったくじらのメッセージ、心に響くものだった。

今のわたしに必要なもの。

くじらは叡智と記憶(記録)を司るのだそう。

これまで身につけた記憶(記録)を生かしきっているか?と問いかけてもくれてるのだそう。

わたしは、くじら雲をみたあと、

これまで身につけた知識や技術(記憶や記録)を、さらにもっとクリエイティブに使いたいなと考えてた。
なんてピッタリなの♪

なんだか楽しみになる。

パワーアニマル・リーディング


星ゆきさん(ブログ)に、パワーアニマルのリーディングをしてきただいた。

今のわたしについてくれているのは、


七面鳥と、ふくろねずみと、フクロウ。


説明をきいていると、
あーそうか〜!
と感じると同時に、

これまであまり意識していなかった感覚が必要な気がした。

そこを今も意識してみてるのだけど、
頭とか理屈ではないところ。

体をどう動かすか、かなぁ。

この3つの動物の体の使い方をイメージしてみる。


で、思いだした。

星ゆきさんが、このリーディングのあと、
ヨガのスタジオだったら、
その動物のポーズをとってみる、
と言われていたな、と。

星ゆきさんはヨガの先生。

体の動き。

動物たちは、そこから生まれるエネルギーを通して、
さらに深くなにかを教えてくれるのかもしれない、と思った。

とてもおもしろい。
わたしにとってあたらしい感覚。

シンプルさ、野生の匂い、土の感触。
自然の循環のなかで生きる。
そのあたりを呼び覚まされる、感覚かも。


また受けてみたい。
今度はヨガのポーズつきで。

星ゆきさん、あたらしい扉を開けてくださって、ありがとうございます☆



惑星ノート

惑星ノートCalender

シンプルに


新月の今日、いつもよりもウェットではあるけど、心のなかはシンとした感じ。

今週は、火曜日のタロット講座から、
水曜日、木曜日、とカフェにてタロットリーディング。

お陰さまで、たくさんの方とお会いすることができ、さまざまな心模様に触れさせていただく。

人の心と人生と。
いろいろあるけれども、
なんというか、愛おしいですね。


さまざまなストーリーに触れるなかで、
わたし自身はシンプルになっていく気がする。

現実と戦わないって考え方
THE WORK)。
ただ受けいれて、
それからどうする?
ってこれからのことを考える。

シンプルで穏やかでいられるな〜、
いい感じ。



惑星ノート

惑星ノートCalender


それぞれ


少しまえに書いた、ビジョンコラージュ。

たくさんの雑誌を集めて、
それぞれが好きな記事を切りとっていくのだけど、

ひとりずつ集めたものを見てみると、
同じ雑誌から集めたとは思えないくらい、ちがう(゜0゜)


Hちゃん、『お気に入り』


Aちゃん、『飛びだせ!』


わたし、『生活』


おなじ場所にいて、おしゃべりして、
そして心の中は、こんなにちがう。

それぞれの人生、考え方、
人とおなじじゃなくてあたりまえだね〜。

もちろん分かってたけど、
こうやって目でみるとなおさらクリアになるな。

自分の持っているものは、
自分にしか表現できない。

この、3つのコラージュを見るたびに、

自分の心と体の声に耳を澄まして、

世界でただ1つの、
‘わたしの人生’を創っていきたい、ってあらためて思うの。


惑星ノート

惑星ノートCalender

ゆめみる


ビジョンコラージュ、はじめて体験した。

いろんな雑誌から、切りとったたくさんの写真や言葉。

ぜんぶパッと見て、欲しい!と思ったものばかり。

けれども、仕上げる時には、
不思議なことに、「どうしてもこれ!」
「こっちではない」、という感覚がハッキリと湧いてきた。

結局、最後に選んだのはほんの数枚だけ。

できあがったものは、
とてもシンプルで穏やか。

そして、胸の中では夢みる何かがキラキラと輝くコラージュになった。。




ビジョンコラージュ、はまりそう。
教えてくださったのは、

『こころのアトリエ 灯 』(HP)の明美さん。

できあがったものをシェアするときの明美さんのコメントが、気づきを深めてくださいました。
心ってやっぱり深くて愛おしいものですね。
ありがとうございました☆


10月8日の満月ナイトでも開催されるみたい、オススメです(^_-)

気づくこと


先日、ぐうぜんネットで見つけたサイトにとても興味をひかれた。
そこには、”建設的な生き方”(D.k.レイノルズ博士)という考えかたが書いてあった。
 
  
もっとちゃんと知りたいのだけど、
ひとまずそのサイトを読んでいたら、
おこがましいかもしれないけれど 笑
 
「わたしがやっていること、目指していること、と同じ気がする!」
と共感したの(^.^)
 

自分ではかえられない事実を、五感と観察をつかって理解して、
その条件のなかで、自分が決めた目標にむかって意識的に行動をしていく

ここでは、感情もかえられない事実ととらえていて、
自然にわきあがる感情をかえることは出来ない、
だから自由にそのままでいい、

けれども、感情や思考にとらわれすぎず、
自分の本当の意図をもつことが大切
行動は自分の意志でかえられるものだから

 
というような考え。



ほかに掲げている考えかたで、
ああ、本当にそうだなぁと、意識しよう、と思ったのは、

”現在と過去に、自分が世界から受けとっている支援で生かされている事実を具体的に、明確に知る” という考え。



自分の目線だけでみていたら、
たくさんの支援を受けて生きていることを忘れがちかもしれないな。
  

たとえば、親との確執があったとしても、
生きるために必要なことは充分にしてもらっていたのだから。

たとえば、関わってくれている人なりに愛情をくれていたのに、
自分の目線があっていなくて、受けとれていないだけのこともきっとあるのだから。


自分の感情を受けとめるのとともに、
それを忘れないようにしたい。





*****

惑星ノート『いて座で満月☆更新しました☆
 

検索


今夜は新宿でフォーカシングのセッション。

フォーカシングをするたびに思う。

人のカラダの感覚からでてくるイメージは、なんて豊かなんだろう、と。

もちろん、イメージではなく言葉の方が深めやすい人もいるし、
個人差はあるけれど。


今回もリアルなイメージがでてきたので、
「これはなんだろう?」とお尋ねがあった。
無意識ですか、と。

そうなんだろうな、とも思う。

でももっと興味深い答えがでてくるかな、と思って、
カラダと心に問いかけていただいた。

これはそのときすぐに答えが出るというよりも、

ひと晩眠って起きたときや、
リラックスしてるときなどにふいにひらめいたりする。

いったん問いかけたあとは、
そのことについては何にも考えずにいる。できるだけ。

パソコンの検索みたい。
意識ってほんとにおもしろい。


*****

21日に、ふたご座の運勢が掲載されます→くにたちハッピースポットWEBマガジン

*****


HP:惑星ノート



こころの泉


フォーカシングをしていると、心の奥に泉を発見することが多い気がする。

“水” は感情の象徴だから、そこから湧きだそうとしている感情があることは想像しやすい。


一見、飄々としていて何ものにも捉われない雰囲気をもつ人や、つねに客観的なものの見方をする人は、この“泉”が心のなかのとても分かりづらい場所にある。
しかもすぐに見てとれないようにカモフラージュされている。

だから泉を見つけて、水が湧きだすのを感じるととても驚く。

それははたから見ていても心を動かされる体験。





*****

HP:惑星ノート

かみさま

 
このまえフォーカシングをしたとき、出てきたイメージのなかに”かみさま”、がいた。

いま頭でおもい描けば、ゆったりした白い衣をまとい、長いヒゲをはやしている気がするけれど、

そのときには、実体はよく分からなくて、なんとなくそのような存在がいる感じ。

大きくてあたたかい、なんらかの存在。


わたしの分身である小さい子どもはその”かみさま”の手をにぎり安心しているようだった。


そのかみさまはおおらかで、

まあいいじゃないか、とフォッフォッフォッと笑うのだった。



心の底からの笑や涙と”かみさま” には通じるものがあるのかもしれない。


そう思ったもとのフォーカシングの感想を書いていただきました(^.^)

           ↓

『惑星ノート』 フォーカシングの感想 1



 

チグハグな私


なんとなく落ちつかない気分。
もうすぐ満月(しし座で満月)だからかも。


月の動きは、感情や身体への作用として感じやすい。

満月は身体の水分も膨らませるし、ふだんより感情のふりはばが大きくもなる。

感じかたは個人差があるけれど、満月の前後、数日から作用はあらわれやすい。


とくに今回の月は、私のホロスコープでは、「私とは何ものか」という意味をあらわすポイントで満ちるから、いつもより影響つよそう。


たしかに、落ちつかない感覚を掘りさげてみたら、心の奥の自分と表側の自分が別々に動いてる感じかな。。。


チグハグな私。
このまま受け止めて、しばらくおとなしくしていよう。
満ち潮が引くくらいまで。