「思うは招く」


「思うは招く」とは、

「思ったら、そうなるよ」という意味。



今わたしは、北海道の町工場で、ロケットや人工衛星をつくり、

実際に、自分たちの手で宇宙に打ち上げているという、

植松務さんの本を読んでいる。


この記事のタイトルは、

植松さん著『空想教室』から。





植松さんの工場でつくるロケットにはどんな部品が使われているのか?


全体の型は、鉄よりつよいプラスチック。

ホームセンターで誰でも買える。


宇宙で自分がどれくらい傾いているのかを調べるセンサーは、

任天堂のwiiのリモコンに入っている角度センサー。

これはもしかすると今の日本のロケットのものより高性能かも。。




“ 技術は気がつかないうちに発達している、

人類は意外とがんばっているのだ。


過去にできないと言われていたこと、

ホームセンターにいけば、解決するかもしれませんよ” と植松さん。



(株)植松電機でロケットの開発をする人たちだって、

大学で宇宙の勉強をしてきた人なんて1人もいない。





何気なく読みはじめたけれど、

静かにワクワクが湧いてきた^ ^


また気になる言葉を見つけたら、

書いてみようと思います♪




厚みがあり、柔らかく毛羽だった毛織物:フランネルみたいな手触りの、

フランネルフラワー。

花の形もかわいい♡




コメント