書くこと


いつまでくらいかは忘れたけれど、

自分のしたい活動をするのに、

伝えるツールを活用しなきゃなとは思いつつ、ブログを少しずつ書いていた。

その頃は、書くことが重くて、そうとうエネルギーをつかってやっと書いてた。


軽やかさが求められていそうな気がするアメブロは苦手で、わたしには向いてないやと思っていたり。

いまはあのフレンドリーさが意外に楽しく感じられているのだから、おもしろい。


最近は、すっかり書くのが楽しくて、熱が入るネタだと、打ちこみすぎて

疲れはするけれど、

まえのような重さはもうないなぁ。


どこかでふっきれたんだろうね。

ちゃんとできるか、どう思われるか、

そんなに気にせずにいられたら、

自分のなかからあふれでる創る楽しさに集中できる。



出る杭はうたれる心配どころか、

出すぎてしまって打たれるどころじゃない、ところにいきたいもんだ。




このブログは、

毎日書くクセをつけるため、

1日写真1枚だけでも、

文章を1行だけでも、

とはじめた。


途中でとだえたり、毎日ではもうなくなったけれど。

そんな地道なトレーニングも、

積もればかなりの力になっていたんだなーと、ふと思う。



ざんねんながら、姪っ子ちゃんは手だけだけど、

可愛いすぎる組み合わせに癒される〜(*´∀`)♡


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL