あたらしい手帳と、、、

 

今日はふと思いついて、氏神さまにお参りした。

 

参拝のときには、ちゃんと住所と名前を心のなかで名のって、

いまの願いというか、「こうなります」という意思表示をした。

気持ちいい風が吹いてきたよ。

 

 

おみくじは小吉。

 

“ 成功への近道はない ”

 

「時には転んでも良いのです

肝心なのは決して転ばないことではなく

転ぶたびに起き上がること」

 

 

しっくりきた^ ^

成功への近道はない、とは、戒められているというより、

そんなもんなんだよ、その道程を楽しみなさいな、

と微笑んでいわれているよう。

 

転んでもいいのです〜、ってメッセージも心地良い。

 

 

ここまでもね、けっこう長く歩いてきたし、

その当時はほとんどが挑戦でテンパっていたものだけれど、

すべてが実になっていて、いまは同じことが楽しんでできていたりする。

 

なによりも、助けられたり協力したり、

一緒に活動を楽しんだ、たくさんの出会いが豊かにある。

 

そういう道のりを、それでいいんだよ、とこれが醍醐味なんだよ、

とあらためて丸っと受けとめてもらったみたいな安心感。

その上、『成る』、達成の予感も満ちていて。

 

 

 

そして、1月始まりの、あたらしい手帳が届いた。

 

ひとつの道のりが終わり、次がはじまったんだなぁ。。

 

 

 

そういえば、神社でひいたおみくじに付いていたのは、なんと、金の招き猫♡

他にもおみくじに付いている御神体の種類はたくさんあったのに

 

神様♪なんとも、なんとも、気が利いている。。。

 

ぜんぜん予想していなかったから、

そもそも小ちゃな御神体が入っていることも知らずにおみくじを開いたから、

 

猫と目があって、一瞬止まってうわぁすごいと首をふりつつ眺めてしまい、

笑いがでてきたくらい。

 

わたしには、これはもはや大吉だよね♪

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL