ぴったりのタイミングで


さっきFacebookやLineで、10月の星読みをシェアする時に、頭に浮かんだ白鳥のイメージを書いた。



“ そんな荒波にもまれながらも、白鳥のように、水面下では懸命に足をバタバタさせて、水面の上では優雅にスゥ〜っと泳ぐ。”



そのあと、すこしまえに購入していたゴールデンタロットの包みをひらいて、中のカードをはじめて見たら。。。


数枚目にあった、『chariot(戦車)』のカードにすぐ目がとまり、、、


なんと、戦車を引いているのは白鳥と黒鳥だった!

のでちょっと驚き( ・∇・)


これまで使っていたウェイトスミス版とトートタロットは、戦車を引いているのはスフィンクスだったから。

白鳥と黒鳥とは思ってもみなかったのよ。


白鳥の話を書いたら、白鳥が現れた。

こんなちょっとした偶然の一致もおもしろい。



シンクロニシティがおこるとき、深い意味があると感じる時もあれば、特にはないときもあるけれど、どちらにしても、自分とまわりの流れとの調和がとれているよ(^^)というサインのように感じている。



そういえば、

このまえは、悩みというわけではないけれど、ちょっとした気がかりについて考えながら歩いていたら、まえから、、、



「No need to worry」



と胸にドーンと大きく書いてあるTシャツを着た人が歩いてきた。

ふふっと笑ってしまって、「まっいっか♪」と気がらくになった。


心をひらけば、いろんな形でサポートはやってきているなぁと、あらためて感じているこのごろ。




*****


11月から、友人が主催しているコミュニティスペースのカフェで、タロットリーディングをすることになりました♪


どのカードを使おうか考え中。

オンラインでは、体調と相談しつつときどき講座やセッションをしているのだけど、対面でのカードリーディングは久しぶり。楽しみだな〜。

またくわしく書きますね。



コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL