東京行きとハリーポッター


この前の週末は、心理占星術のワークショップをうけに東京に行っていました。


ゴールデンウィークの頃から、また症状がわるくなっていて、顔も腫れていたし大丈夫かな、、と気になっていたけれど、なんとか出発できるくらいに大丈夫だった。


そして、回復期だったのもあり、滞在しているあいだに、だんだん症状がラクになっていった。


このワークショップは、気持ちが落ちいたりパワーチャージしたり、の効果もある気がするな、わたしにとって。


あと、東京の空気感、大好き。

人混みや満員電車はとっても苦手なんだけど。。。


なんだろうな〜、文化的刺激が心地よいのか、なんでもありの自由さが気楽なのか、いちど住んでみたら好きな場所になった。


ムリしていっぱいいっぱいになるのは避けたかったので、ほかの予定はいれずに、ワークショップだけですぐに帰るスケジュールだったけれど、

着いた日や東京を発つ前のわずかな時間に、占星術仲間や、フォーカシング仲間やそのつながりで知り合ったお友だちとも会えてすごくうれしかった。


志のおなじ仲間と過ごすのは、よいチューニングにもなった。


滞在中は、食べ物もシンプルに、野菜や果物中心になるのもよかったみたい。


まだ肌そのものは慢性的な痛みかゆみはあり改善途中だけど、ひどい発作みたいな炎症はおさまってきたから、このままキープしつつ、よくしていきたい。



今回は、この四日間だけ集中して乗りきる、という、火事場の馬鹿力というか、賭けのようなお出かけだった。


もっともっと身体がラクになったら、占星術師活動を再開して、東京と宮崎を行き来するんだ。


通常モードに戻ったいまは、まだゆったりと療養メインです。



もっか欲しいものは、防水テレビ。

療養のために入浴時間(半身浴です)が長いから、映画でも観られたらいいな〜と


ふだんは単館系のマニアックな映画が好みなんだけど、いまとても観たいのは、なんと今さらのハリーポッターシリーズ^ ^


本は当時から面白くてファンだったけど、実は映画はまだ観たことない。


お風呂で過ごす時間がヒマなので、本を読んだりホロスコープ読んだりしてるのだけど、あらためてハリーポッターシリーズを読み返したら、すっごく面白かったから、映画も観たくなった。

何よりあのファンタジーの世界を映像でみてみたい、かな。




コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL