今と今、で出会う

昨日はフォーカシング勉強会

この会では、フォーカシングの実践はもちろん、専門の本の読みあわせや、最近学んだことや体験したことのシェアをしたり、いろんな情報交換をする。


近況も、まわりのみんながフォーカシング的に(判断せず、おしつけず、あるがままに、心をひらいて)聴いてくれるので、すっきりと落ちついた気分になりやすい。


昨日は終わったあと、近くにできたあたらしいカフェを覗きがてら、お茶しておしゃべり。


そのときに、「今と今、で出会いたい」という言葉がでて、印象にのこった。


たとえ、いつも会っている気の合うなじみの相手でも、過去にわたしがどう言ったか、どうだったかにこだわらず、


そして、“この人はこういう人”というラベリングなしで、


ただ、今この瞬間、目の前にいるわたしを、あるがままに、みてもらう。

「いま、こんな風にかんじているのね、そうかそう考えてるのね」と。


それは、自由で呼吸がしやすく、変わり続けているなにかを、イキイキさせてくれるなーと思った。


その人の根本的な気質は、よほどの決意がないかぎり、大きく変わることは少ないかも知れないけど、


感じ方や考え方は、日々の体験や気づきで少しずつ変わっていくのがあたりまえだし、なんらかの刺激的な体験で、大きく変わることもある。


今、目の前にいるわたしは、過去、昨日とも、ちがうわたしだから。





近くにできたカフェ。

Meals are Delightful(https://www.marumitsu.jp/m_a_d/

いい感じ♪


2階の食堂カフェ



コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL