できるようになること

おととい、天王星が順行になった。
天王星は、私自身の声を、つよく主張する。
跳びあがって、揺れて、わかったこと。
もちろん、ずぅと胸のうちでモゾモゾしていたことではあるけど。

天王星が順行になるとは、胸のうちであたためていたものを、表にだすこと。
だから、はっきり目の前にあらわれて、
分かりました!となった。

自分をより生き生きさせる環境をつくろうってね。




はじめから全部できるわけじゃない。

今の自分のままでいいわけじゃない。

種が芽をだし根をはって、
葉を広げ、
花を咲かせて実をつけて、、、

そんな風に人も育っていく。

種のなかにすでにある可能性は、
自分そのもので、
それはそのままでいいという意味にもなるけれど、

せっかくこの世に生まれたのに、
種のままでいるのはつまらない。
その必要もない。

根を葉を花を広げて、
いろんなことを味わうといい。

種のもつ可能性を、
目にみえる形にして表現すること、

この世を自分の姿で味わい、
いろんなことを経験して、
いろんな自分を発見するのが、
この世に生まれた意味のひとつかもしれないなー。

自分自身でいること、
そのための環境や材料を手に入れること、
自分のなかに潜んでいる可能性を発見すること、
そして世界を体で心で味わうこと。
それが今私のやるべきこと。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL