サヨナラから


先日は、住んでいるシェアハウスで送別会。
今回は、管理人さん。

とっても温かく、楽しく、ときに厳しく、私たちの面倒をよくみてくださった。
元気な彼女と会わない朝が今日からはじまった。


シェアハウスは、人の出入りが多いから、出会いもサヨナラも多くて、そのたびにとても寂しいけれども、こんなふうに出会いも別れもあるのが人生なんだな、という悟りのような感じで慣れてきたところもある。

それに、ときに元シェアメイトとふっと再会して、あー懐かしいと、大人になったなと変化もあるけれど、
あい変わらず親しくつながってるものも感じられるから、サヨナラがあたらしい始まりだって自然に思うようにもなってきた。

Iさん、またぜひお会いしましょう。
これからの次のステージで、お互いどんなふうになってるかな。。






惑星ノート

惑星ノートCalender
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL