まなざし



「わたしは心を開いてここにいて、あなたを見守っています」

そういう気持ちで、なんの判断もせずに、純粋に話を聞いてくれる人が目の前にいると、心がやわらかく素直になる。

ひとりでは見つけにくかった自分の本当の気持ちにも気づきやすくなる。

これは、フォーカシング(カウンセリングの一種)の勉強会でいつも感じること。


言葉にしていないとしても、まなざしや気配で伝わる人の存在感ってある。

どんな気持ちを抱いてその場にいるか。

それだけで、その場の空気感はかわっていくものなんだな〜、って思う。




*****

☆HP:惑星ノート『あなたのなかに眠る物語を思い出して〜魚座会〜その1』更新しました☆






コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL