トーベ・ヤンソン展


トーベ・ヤンソン展に行ってきた。
ムーミンでおなじみの作家さん。

ムーミンの原画だけでなく、
油絵や、雑誌の挿絵など、
まったくちがう雰囲気の作品も多くて、
とても見ごたえがあった。

ムーミンは、戦争ちゅうにすさんだ心を癒すために、ファンタジーの世界を想像しているところから生まれたのだそう。
なんだかそのエピソードが印象に残った。

わたしはムーミンからトーベ・ヤンソンが気になったというより、繊細で自由で野生的な彼女の自伝を読んでから、好きになった。

彼女は夏に無人島で過ごしていて、
その生活の描写がとくに素敵に思えた。


夏の家のセット


トーベ・ヤンソン展、横浜SOGO美術館では、11月30日までですよ^_−☆





インクで描いた挿絵のキャラクターが、
そのままスタンプになってる♪

だけど、押すとミムラ姉さんの左目が黒くなってちょいコワイ!?笑



惑星ノート

惑星ノートCalender

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL