たたかう人


“たたかう人” ですね、
と言われたのは覚えているかぎりでは、2回目、かな。

先日のハプナ祭り、幸茶リーディングの陽子さん(ブログ)とお話をしているなかででてきた言葉。


以前おなじ言葉を口にしたのは、フォーカシングというカウンセリングの勉強会を一緒にしている友人。

そのとき彼女はどういう意味で言っただろう。。。
“困難にあったとき、慰めるより奮い立たせるタイプだよね”という感じだったかな。
癒し系というよりね(^.^)、と。
そうかもしれない 笑。


今回、陽子さんが言ったのは、
“どんな環境でも自分をぶれさせない強さを持っている”、というようなニュアンスだったと思う。
それって頑固、ともいえるんだろうね。
こちらもそうかも、ね。


ハプナの廊下ですれちがったとき、「なんだか疲れてるようだから、ちょっと休んだら(^_−)?」と。
一緒に過ごした時間は、ほんのすこしだったけど、すっごく効いた。
とれかけていた何かが、一気にガサっと落ちた感じ。



星読みでも、いま私は変わり目にいる。
こういう時は疲れのようなものも感じやすい。


陽子さんは、たたかう人だと言ったあと、「これまで着ていた鎧を脱ぐときなんだね」といって微笑み、私もそんな気がしていたから、ああ、やっぱりそうなんだなぁ〜って思ったのだった。

たたかう人、なのはたぶんもともとの気質だから、根本的には変わらないかもしれないけど、ものすごく固かった鎧は、脱げてきてる気がするから。

 

***
HP 惑星ノート

 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL