乙女座の太陽、魚座の満月

19日の夜は満月。

ちょうど私の生まれた時に太陽があった場所に、天空の太陽があり、月はその太陽に照らされて向かい側で満ちる。




満月や新月の影響って、ピンポイントでその時だけ、というよりも、その時をメドに、すこし前から起こっている。
感じ方には個人差があるけれど。


満月や新月は、そのときの自分の運勢を、ライトアップしてみせてくれる感じかな。
これまで続いてきた流れのなかで、何かが実ったり、始まったり。。。


私のカラダの異変、この満月とも関わりありそう。


私にとってこの時期は、この3年間くらいの流れのひとつの区切りでもあるから、自分の太陽の向かい側で月が満ちる、というのは印象的な気がしてる。



☆私、太陽に気をとられてはじめ乙女座で満月、と書いていたのですが、月があるのは魚座でした、読んで下さっていた方ごめんなさい<(_ _)>


魚座の満月

細やかな感情の動きに気づくこと、優しさ、思いやり、人のために奉仕すること、アーティステックな感性をみがくこと、受け入れること、などについて、まとまったり、明らかになったりするかもしれません。



コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL