今の心のお天気は?


「今の気持ちを天気であらわすとどんな感じ?」

快晴や曇り空、どしゃぶりの雨・・・いろいろな表現があると思います。

こうやって自分の気持ちを天気であらわすと、見えていなかった感情に気づくかもしれない。


たった今の私の気持ちは、この写真のような感じに近いかな。

うす青い空にうすくフワリと浮かぶ雲は、まだハッキリとした言葉になっていない”何か”。


しばらくその”何か”感じていると、それが自然に具体的なイメージや言葉になってでてくることもあるし、

出てこなくても、今の気持ちがこうなっているんだな〜といったん意識しておくだけでも充分。


私は2年ほど前から、体の感覚から感情を探っていくカウンセリングの方法を学んでいます。気持ちをお天気であらわすのは、この技法に慣れていない方でもやりやすいみたい。

感情ってコロコロと動くもの。だから”こころ”と言うんだとか。


気持ちが乱れて不安なときでも、コロコロと動くものをムリに留めようとせずに、

ただ「あ〜、今私はこんなふうに感じているんだな〜」と知るだけで落ち着きます。


そして、このまだ言葉になっていない”何か”が、具体的なイメージで腑に落ちたとき、自分にとって新しい発見があることも多い。時間がかかることもあるけどね。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL