何か素敵なことを


九州は梅雨があけましたね^ ^



コロナの感染が広がって、

わたしのまわりでも、

ステイ・ホーム再び、って雰囲気になってきた。


コロナありきで、のびのびと暮らすには、どうするとよいのか。

今回は、前回よりも、暮らしがまったく変わっていってるんだなぁ、、という実感が強いかも。

この落ちつかなさは、いつまで続くのかなぁと、

疲れを感じる時もあるよね。





オノヨーコさんだったかな。

好きな言葉を思い出した。



いまひとつ元気が出ない時には、

ささやかでよいから、

自分のために何か素敵なことをしてあげる。


それでも、まだ足りない時には、

人のためにもささやかに喜ばせることをしてあげる。


そうすると元気が出てくるものよ。



正確ではないけれど、

そんな感じの言葉。



わたしの解釈だと、

ただ、ルーティン作業をこなすのとちがって、


何かをしてあげよう!っていうのは、

まず、頭を使ってアイデアをひねりだし、

身体を動かして作ったり準備をしたりする。

何より、自分を(誰かを)喜ばせるために、というのは、

心がワクワクしたり、優しく楽しい気分になってくる。



自分の内側からエネルギーが湧いてくる。


だから元気になるんだろう。



ファニーアップルの太陽編のワークでいうと、

自分の中の太陽が起動して、

エネルギーを生み出す、ってことだね♪




植物に触れるのも心地よい♪

折り紙みたいで可愛い♡、桔梗のつぼみ


花がひらくとこんな感じ(^^)



ファニーアップル、ご感想集つくりました♪

https://funnyapple5.jimdofree.com/

ありがとう♡



コメント