シャーロック・ホームズ

 

けっこう前だけど、

ファニーアップルの映画のお話会で、

ロバート・ダウニー・Jr. が話題になったので、

彼がシャーロック・ホームズを演じたガイ・リッチーの映画を観た。

 

小説のイメージとは全然ちがったけど、

ハチャメチャで、天才的で、すごいアクションで、

とてもおもしろいと思った。

 

 

それで、BBCドラマの『シャーロック』も観た。

こちらは、現代へ舞台をうつしてて、

シャーロックと相棒のジョン・ワトソンは、

スマホやPCなど、最新テクノロジーを駆使して調査する。

ワトソンは、ブログまで書いている。

 

こちらもまたまたちがうテイストで、

すっごくおもしろい。

 

『シャーロック』のベネディクト・カンバーバッチのキレッキレの冷徹な

(だけどチラリと人間味がでてしまう)変人ぶりも最高。

 

ロバートダウニーJr.の方ももちろん変人だけど。。

 

天才と紙一重というか、

天才は、変人に見えるんだろう。

 

この2人のシャーロックをみていたら、

天才は、あるがままに生きている、ように思えた。

思いきり自分の素質を生かしきっているんだなぁ、と。

 

謎解きに関しては、BBCドラマが断然おもしろいかな。

緻密な構成で、まさかの展開に、

なるほど〜と唸らされる。

 

 

コメント