セレンディピティ


少し前に読んだ本

(『幸せはすべて脳の中にある』酒井雄哉・茂木健一郎)のなかに、

セレンディピティは、能力である、と書いてあった。


セレンディピティとは、自分の人生を良くする偶然の出会い、のこと。


セレンディピティを高めるには、

行動、気づき、受容、の感度をあげる。


●行動

行きづまったように感じるときほど、引きこもらずに、ただ歩いてみる。

動くことで何かが見つかる。


●気づき

目的にしていることだけ意識していたら、セレンディピティに気づかない。

目的以外のことも視野に入れられるようなゆとりをいつも持っておく。


●受容

セレンディピティはたいてい、これまでの考え方の中にはなかった出来事や要素をもたらす。

これまで慣れていなかったものごとややり方を受け入れる、受容力を持つこと。




セレンディピティ、は知っていたけれど、それが能力だ、という考え方が新鮮だったので、忘備録に書いてみた^ ^



キューっと集中する時も必要だけれど、

リラックスしてゆるむ時もすごく大切♡

そんなことを、ゆるゆるとしながら思うな。


コメント