『ザック・エフロンが旅する明日の地球』


最近観はじめた、Netflixオリジナル番組は、

『ザック・エフロンが旅する明日の地球』

ザックと友だちの、ナチュラリスト:ダリンとが、

世界各地で、再生可能、持続可能で、調和的なこれからの生き方をしている人たちを取材する。


会話の雰囲気がこれまで観てきた番組とちがう。

『崖っぷちレストラン』も『クィアアイ』もゴージャス♪とか褒め言葉がめちゃくちゃ多い。

けれど、ザックとダリンの会話には、ほとんど出てこない。

あっさりしてて、ワザと意地悪しあってじゃれるみたいな。


あと、ザックが映画俳優だからか、

よく映画のシーンで例えるのが楽しい。



『アイスランド編』では、地熱発電の取材だった。


地球ではないようなダイナミックな地形をみて、

ザックが「おお、モルドール(ロードオブザリングに出てくる地名)だ」と言い、

ダリンが

「いとしいしと」とゴラム(ロードオブザリングに登場する生き物)の口調を真似る (似てる 笑)


とか。


自家製の製品をつくるチョコレート店を取材して、

「チャーリーだ♪」(チャーリーとチョコレート工場)

実際にオリジナルチョコを作るときに、

「ウンパルンパ(チャーリーの工場の地下でチョコレートを作っている小人)にならなきゃな」

とかね。



他に発電のしくみの説明を聞きながら、フォース(生みだす力)が必要ときいて、スターウォーズのフォースの真似をしたり。


すごい洞窟を歩くときに、

「あの向こうはバッドケイブ(バットマンの本部)かもしれない」

とか。



このシリーズもおもしろい^ ^




コメント