懐かしいあれこれ

 

西洋占星術でいうと、6月18日から水星逆行中で、

7月12日までつづく。

 

水星の逆行は、実際に惑星が逆行するわけではなくて、

地上からみて、水星がふだんとは逆に動くように見える。

 

この時期は、懐かしい人との連絡が復活しやすい。

 

わたしも数日前に、東京のお友だちと久しぶりにオンラインで話した。

彼女は前からかわいいきれい、だったけれど、

なんかさらにかわいらしくなってた♪

 

久しぶりだけど、ぜんぜん気兼ねなど感じず、

すっごくリラックスして、話しながら笑ってばかりいた。

 

わたしも変わってないね、といわれつつ、

でも進化してるね〜〜〜パワフルになったね〜♡とも。

 

そんな流れで、東京で出会った時のことを思い出したりしてて、

なんだかすごくその頃もいまもぜんぶが愛おしいな〜と

自然に思えた。

 

その頃から、気さくに楽しく過ごしていたと思うけれど、

お互いに、まだもがいて迷って、いたところも大いにあった時期だったから、

いまお互いにリラックスしてやわらかくなれているのがよくわかった。

 

いつもいつもいつもありがたく、うれしく思うのは、

人とのご縁。

出会いの不思議。

 

 

そういえば、昨日は従兄弟から、

アルバムを整理していたら、懐かしい写真がでてきました、

と子供の頃の家族の写真が送られてきた。

 

 

水星逆行で、通信機器がトラブったり、

聞く、書く、伝える、交通、など混乱したりもするんだけれど、

 

こんなふうに、かつてをふりかえる時間がもてる水星逆行期間、

けっこう好きだったりする。

 

 

 

コメント