オーロラ


元のサイト



元のサイト

(写真は、NATIONAL GEOGRAPHIC ニュースより )


いつかオーロラを見に行こうと思う。



地球の環境って、奇跡的なバランスのうえに成り立っている、と

以前、科学の先生から聞いたことがある。



まず温度。

生命を育む”水”が、全部、気体や固体になってしまわずに、気体・液体・固体、すべての状態で存在できる温度。

これ以上、ちょっとでも太陽に近くても遠くても、その状態は保てないらしい。


次に、磁場。

太陽で大爆発がおこるたびに吹きつけてくる強烈な太陽風を、はね返す磁場。

これは地球が独自に持っているものだとか。

太陽風に直接さらされると、生き物は生きていけない。



太陽風が吹きつけたとき、はね返されずに大気圏内に入ってきた粒子が、オーロラになるのだそう。



その話を聞くと、オーロラは、

「今、宇宙の嵐が来たけど、守られたよ」、って合図みたいな気がする。

地球ってほんとに船みたい。
1