風邪気味?

 

一昨日くらいから風邪っぽい。
熱が出ているわけではないけれど、
気だるくて、関節や肌が痛むような感じ。

 

わたしはもともと肌が弱いので、
疲れや季節の変わり目の影響がすぐにでる。

 

いまは、土星と冥王星がほとんど重なっているので、
シビアな締めつけ感が増してもいる。


土星は肌とかかわるから、

そんな作用もあるのかなぁ。。と思ったりも。

 


(土星と冥王星がピタリと重なるのは13日。

ここを目指して緊張が高まる。

 

重なったあとは徐々に、その作用をありありと理解したり、

意識に馴染んでいったり、必要な対応をしたりすることに。)



現実化力がすごく働く時でもある。

気持ち的には、やろうと思うことはハッキリ固まって、安定してる^ ^

ワクワクするくらい。


『あなたに愛しかあげられません』

 知人のブログを読んでいたら、

トニー・ベネットとレディガガ のデュエットが紹介されていて、

素敵だった^ ^


レディガガ 、ジャズボーカルもきまってるね♪




 



新春の候 前進と無心


明けましておめでとうございます。

あたらしい年、歓びに満ちた日々を♪




今朝、氏神さまでひいたおみくじはこちら⛩

https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12563790564.html 



よい言葉だなぁと手帳に貼ったら、



わたしの手帳は、ほぼ日手帳なので、1ページごとに、いろいろな人の名言がのっている。


貼ったページの言葉はこれ




おみくじと同じようなメッセージだった〜(*゚▽゚*)


そのドンピシャ感に、さらに迷いがなくなる安心感と背中を押される感じ、とがして、うれしくてここに書いてみたよ。



そしてまた招き猫w

http://chie909.jugem.jp/?eid=884 


神様ありがとう♡




King Gnu - 『Don't Stop the Clocks』

 

2019年はあと10分で終わりだね。

 

今年もありがとうございました(*‘∀‘)

 

 

 

ちらっと紅白をみたら、ちょうど King Gnu でていてラッキーな♪

カッコよい。ライブ行きたい。

 

 

 

この歌も好き♡

 

 

それでは、おやすみなさい。

 

よい年をお迎えくださいね。

 

 

 

 

『PRIDE』

 

チャゲ&飛鳥の『pride』がカバーされていたから

聴いてみたら、、、

 

 

ものすっごく似てる〜本人みたい。

 

思わず教えたくなったよ(^.^)

 

 

 

 

たぶん、比べたくなるでしょう。。w

御本家はこっち

 

 

久しぶりに聴いたら、チャゲアスよいね♪

 

 

 

不死鳥とオウム


おとといフォーカシング研究会で、アニマルクロッシングをしてもらったら、出てきたイメージは、不死鳥とオウムだった。


不死鳥は、ハリー・ポッター・シリーズ、ホグワーツ魔法学校の校長ダンブルドアが飼っているフォークスだった。


はじめにフォークスがでてきて、その後カラフルな南国っぽいオウムになって、それから白いオウムになった。



このまえしたアニクロでは、真っ白でふわふわのメンドリだった。

https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12546861180.html



白、と、鳥、が今のわたしのキーワードなのかなぁ。。


白は、まっさらな、純粋な、という感じ。


鳥は、、、なんだろう。


浮かぶ印象をあげてみると、


空を飛ぶ

(メンドリは飛ばないけれどね(・∀・))

軽やか

高いところから見られる

つばさ

素早い



空を飛ぶ、とか、軽やか、っていう言葉がぐっとくるかな。


のびのびとさえぎるもののない広い空を軽やかに飛ぶイメージ。


そんな感じは確かにこのごろしてるかも。


(オウムなのは、おしゃべり、コミュニケーション、がわたしにとって大事だからだな、と気づいた。

可笑しい^ ^)




トランスフォーマー:最後の騎士王


今日はこれから、コミュニティカフェたいようで、マニアックなスピリチュアル映画お茶会です。


いまトランスフォーマー:最後の騎士王のエンディングあたりを観てる〜。

観なくて内容がわからん、ってなるのはつまらないから。



観てくること推奨の映画は、これで全てコンプリートかな。


といいつつ、実のところ、わたしには、これらのストーリーに潜む真理については、あんまりわかってない。


だからこそ、今夜のお話がすごーく楽しみなんだけどね。


わたしは宇宙人系ではないからね笑

わたしは、どっちかっていうと、地球の精霊系らしい。

後ろについてる羽も、蝶々みたいだそう。


あっ、いま素面よ(^.^)



未知数の宇宙人話、どっぷり聞いてきまーす♪



流星群観測とオーロラ

 

最近は、空気が澄んでいるせいか、星がきれいにみえる。

明日は月が満ちるから、今夜の月は大きくまるく輝いている。

 

 

14日は、ふたご座流星群が極大だそう。

国立天文台ほしぞら情報

双眼鏡でみてみよう。


月が明るい時期だから、あまりたくさんはみえないかもしれないね。

でも、ひときわ明るく輝く流れ星が見つけられるかもしれない。

 

 

 

フィンランドにいって、満天の星空とオーロラを見るのが夢♪

 

 

 

ときどき聴きたくなる鬼束ちひろ、今日の気分は『流星群』

 

カップリング曲、『Fly to me』も切ないけれど好きな歌。

youtubeになかったのがざんねん(*'ω'*)

 

 

 

 

 

スタートレック2009

 

もうすぐ、私がタロット占いで参加している、

コミュニティカフェたいようでの、サークル活動(になる予定の)、

“マニアックなスピリチュアル映画お話会”  

https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12541675179.html

 

があるので、最近は、宇宙もののSF映画をつづけて観てる。

 

それなりに興味はあるけれど、

すすんでは観てこなかったジャンルかな。

 

アクションが多くてスリリングで、

未来予想図の映像もリアルで、けっこう楽しんでいる。

 

 

観たなかで、『スタートレック2009』は、

感情や直観と、論理的思考の葛藤が、テーマのひとつな気がした。

 

 

スポック船長は、ものすごく理論的なバルカン星人と地球人とのあいだに生まれた人。

 

地球人の特徴は、感情的、衝動的、に描かれる。

 

 

 

私はちょうどいま、身体の感覚と感情が自分が本当に求める真実へのガイドになる、

という記事を別の活動用のブログで書いているから

https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12553469052.html

タイムリーでおもしろかった。

 

 

身体の感覚って、地球や自然のシステムの相互作用の中に組みこまれているのではないかな、

とジェンドリンがいうように、いま私も思っている。

そして、感情は身体の感覚と繋がっている。

 

 

だから、ちがう星の生き物にも通じる話なのかどうか、とか、

宇宙船で生まれた人(カーク船長のこと)は、いったいどうなるんだろうとか、

たぶん映画の本筋とはちがうところがやたら気になってる、

いまここ(・∀・)

 

 

クリスマスシーズン

 

気がついたらもう12月。

 

シュタイナー学校に子供たちが通っているお友だちのSNSでは、

クリスマスアドベントの話題がでていて、いつも素敵だなぁと思う。

 

 

アドベント期間は、

11月末の日曜日からはじまって、

クリスマスまでのあいだ、キャンドルを灯し、

特別なカレンダーをめくりながら、

キリストの降誕 ”クリスマス” を待ち望む。

 

以前、ドイツでこのアドベント期間を過ごしている方がアップしてくれた画像は、

薄暗い夜のなかで、いくつものキャンドルが揺らめいていて、

静かな、おごそかな、祈りの雰囲気が伝わってくる感じがした。

 

 

私も子供の頃は、母につれられて教会のミサに参加したなぁ、そういえば。

別の教会と合同だったんだと思うけれど、

いつもとはちがう聖歌隊の方がたくさんいらして、

全体に響くコーラスがうつくしくて異次元のようだった。

 

 

 

もう街中もクリスマスの雰囲気かな。

 


私がいちばん好きなクリスマスソングは、

やっぱり山下達郎さんの『クリスマスイブ』♡

クリスマスの歌はたくさんあるけれど、

これはもうダントツに好き(#^.^#)

 

 

 

 




12月の星読みアップされました。

https://ameblo.jp/kunitachihappyspot/entry-12551729601.html