ファニーアップル・シーズン2スタート♪

 

ファニーアップル、2期生スタートしました♪

1期生ともまたちがう個性の集まり。

それぞれに、これからに、このプロセスに、

すべてに、どきどきしています♡

楽しみ〜

 

”ファニーアップル2期生スタート!”

 

主催しているわたしたちも含めて、

みんな、それぞれの変容を体験するんだろうな。

 

 

変容といえば、、、蝶々(*^-^*)

今日、ずっと飛び去らずにいて、

ゆっくり写真をとれた。

 

 

 

◆本日の英会話◆

 

Your first idea is your best idea.

Go for it.

Don't look back.

 

最初のアイデアが、ベストなアイデアだ。

ふりかえらずに進め

 

 

『ネクスト・イン・ファッション』エピソード9より

ゲスト審査員、参加者からレジェンドとまでいわれる

大御所デザイナー、トミーヒルフィガーが、

最終決戦に向かう2人に対して贈る言葉。

 

 

 

大和なでしこと ”並外れて素晴らしいもの”

 

 

河原撫子(かわらなでしこ)、野の花。

別の呼び方は、大和なでしこ。

 

こういう花だったと初めて知った(^^)

大和なでしこって、控えな美しさをあらわす言葉だと思う。

 

けれども、

この花は、確かに、

繊細で控えめな印象はあるけれど、

よく見れば花びらの形がキッチュで、

わたしはなかなかに個性的でスタイリッシュな花ではないか!と感じた。

素敵♡

 

 

 

もう少し近よって見る

 

 

 

 

◆本日の英会話◆

 

So I will say...for me...

 

This dress is phenomenal.

 

それでは僕の感想を言おう。。。

僕にとっては、、、

 

このドレスは並外れて素晴らしい。

 

 

(Netflixオリジナル番組『ネクスト・イン・ファッション』エピソード2より)

 

シーン:若手デザイナーが才能を競うコンペティション。

2人ずつチームを組んで挑戦する服を作る。

プリントとパターンの回。

 

みんなの作品をショーで披露した後、

審査員達が、それぞれのデザイナーに話を聞き、

感想やアドバイスを伝える。

 

ジュリアンとヘイリー組は、ジュリアンの発想に押し切られて、

好き嫌いが大きくわかれる奇抜な布でを作った。

 

ヘイリーは自分の美意識とは全く逆のアイデアに賛成できず、

自分の意見を受け入れてもらえなかったことにも不満を抱いてしまう。

 

2人の言い分それぞれに「なるほど、なるほど」と耳を傾けた後、

ゲスト審査員のプラバル・グルン(新進気鋭の有名なデザイナー)が感想を口にする。

 

 

******

 

phenomenal は、驚異的、素晴らしい、驚くべき、、異常な、自然現象の、 などと訳される。

 

Netflixの他のオリジナル番組では耳にした記憶はないけれど、

『ネクスト・イン・ファッション』では、この回とあと別に一回、耳にした。

才能についてあらわす言葉だから、

ファッション界では最上級の褒め言葉になるんじゃないかな。

このシーンもドラマチックでドキドキした。

 

 

 

『ネクスト・イン・ファッション』


またまた見つけてしまった、

ハマるNetflixオリジナル番組。


若手ファッションデザイナーが、

テーマに沿った作品を制作し、

才能を競い合うコンペティション。

『ネクスト・イン・ファッション』

https://madamefigaro.jp/culture/feature/200426-nextinfashion.html



服作りのプロセスをみているだけでもわたしは最高に楽しいのに、


ライバルでもあり同志でもあるみんなの仲間意識に胸が熱くなるし、

有名ファッションデザイナーやスタイリスト達からのフィードバックも刺激的。


いいところは心から目一杯褒め、

イマイチなところもキチンと指摘して、

ではどうしたらよいのか提案もしっかり伝えていて、

熱いハートを感じるやりとりが素敵だなぁと。



決勝戦のコレクションのショーはほんとうにうつくしくて感動した。



感じるものはすっごくたくさんあるのだけど、

圧倒されて引き込まれて、

今はまだ、↓こんな感じ(^^)


◆本日の英会話◆


I'm speechless.

言葉にならない



シーン:尊敬するベテランデザイナーから褒められた時、

すごく感動してうまく言葉にできない、

と挑戦者がいう。




ピラミッド紫陽花

グリーンがかったオフホワイトがすごく好きな色味♡






自分とつながる

 

今日のフォーカシング研究会でも、

『クィア・アイ』のよさを熱く語ってしまった(^.^)♪

 

関連記事:『クィア アイ』もお気に入り♪

 

 

語ってみて、あらためてわかったのは、

 

ファブ5からのアドバイスを、

依頼人がすんなりと受けいれられるのは、

まず初めに、今の自分をあるがままに受容してもらえた、

と心から感じるからなんだろう、と。

 

 

たとえば、7年間も髪を切らずに伸ばしっぱなしにしている依頼人。

(シーズン4『デキる身障者』)

 

身なりに気を遣わなさすぎるよ、

身なりは大事よ、と(良かれと思って)言ってしまうのは簡単だけれど、

 

よくよく話を聴きとれば、

ショックな事件があったときから髪を切っていない、ということがわかる。

 

表面的にはにこやかで、すぐに見て取ることはできないけれど、

何らかの心の痛み、そしてまだ満たされていない欲求と関係があるのだ。

 

(ここでは、”なぜ自分が撃たれたのか?”という疑問が

解消されないままだった。

これは、ファブ5:文化と心担当のカラモのサポートで解消する。

とても印象的なシーンだったよ。)

 

 

 

外側にあらわれている言動はすべて、

内面にある欲求、と関わっている。

 

無意識にあるので、

本人にとって、言葉にしてすぐに説明することが難しいものも含めて。

 

 

 

”この言動の奥にある、まだ満たされていない欲求とは何だろう?”

と考えてみること。

 

そしてそれを推測で終わらせずに(本人だけが真実の感覚に触れられる)

共感的な対話を通してそれを聴きとり、

そこにある痛みや怖れに寄り添うこと。

 

ここに充分に寄り添ってもらえたと本人が心から感じられたなら、

(これは身体の解放感などのハッキリした体感であらわれる)

この痛みを乗り越える力とアイデアも湧いてくる。

 

これはNVC(共感コミュニケーション)でもある。

 

 

そしてこれって、他の人に対しても大切なんだけれど、

そのまえに、自分の内がわについてしっかり感じて、考えるのがまず大事なんだよね。

 

まずは自分の内がわとつながる、こと。

そこからすべてははじまる。

 

 

 

赤にもいろんなニュアンスがあるね。

とてもきれい♡

 

 

 

 

◆本日の英会話◆

 

absolutely.

もちろんよ

絶対にそうよ

 

相づちを打つときにわりとよく出てくる。

”Yes.”でもよいけれど、

より強い同意をあらわしたい時に使う。

 

ーこんなに素敵なレストランになったんだから、

成功まちがいなしよ、

"absolutely!" 

みたいに。

 

 

 

相づちは他にも、

 

exactly.

その通りよ。

まさに。

 

もけっこう耳にするかな。

 

 

 

 

 

『クィア アイ』もお気に入り♪

 

バラの花の匂いが大好き♡


花が開きはじめた時に、

いちばん薫る気がする


 

 

◆本日の英会話◆

 

Do you feel like still John?

自分らしいと思う?


Netflixオリジナル番組、

『Queer eye(クィア アイ)』

シーズン4 「スカート少女の自慢のパパに」より



クィア アイとは

https://www.cinemacafe.net/article/2018/06/08/57080.html 


 

シーン:ファッション担当のタンがスタイリングをした服を着て

みんなに見せるジョンに対して、タンが尋ねる。


直訳すると、「まだジョンという感じがする?」かな。


プロのスタイリングを受けて、

これまでとはまったくちがう、

お洒落な服を着てみるんだけど、

それでも、依頼者が、

ちゃんと自分らしいと感じられるか、確かめてる。


クィア アイは、ファブ5が、

すっごい変身をプロデュースするんだけど、


一方的にオススメのスタイルを押し付けるのではなく、

かなり丁寧に聴きとりをして、


依頼者の嗜好、気質、

身体の隠したい部分、こだわり、

などをしっかり受けとめて、

本人をより素敵に引きたてるスタイルを提案する。


そういうところが観ていて気持ちよく楽しめるし、感動する。

そんな彼らの姿勢も感じられる言葉だなぁと。






なんだかわたくし、Netflixのまわし者みたいになってるけど、

ちがいます 笑


でも、ハマる番組があるからすごく面白いな〜って思ってる。




いろんなつながり

 

最近は、いっそう、今の流れや、

自分が身体ごと感じていることを、

すんなり受け入れられている。

 

自分のできることをしたなら、

心しずかに、起こっていることを見つめて、

それがわたしがより自分らしく進むためのサインであったり、

動きであったり、するんだなぁって、思える。

 

たとえ今はその意味がはっきりとは分からなくても。

 

そんな気分のこのごろ。

 

 

 

 

今日は道で長いヘビが横切るのをみた。

もしかしたら気づかずに、

ちょっと蹴飛ばしたかもしれない( ´Д`) 笑

 

(たぶん毒のないアオダイショウ)

 

ゾクっともするけど、

それほど怖いとは思わずに眺めていた。

動物園じゃないところで、

こんなに近くでこんなに長いヘビを見たのは、はじめてかも。

 

 

ヘビは脱皮する。

変容のイメージとつながる。

 

変容のイメージは、何だかしっくりきて、

それで、これは変わり目のお知らせかなぁと思ったのだった。

 

 

そして今の気持ちには、

この色がすぅ〜っと染みこむ♡

 

 

 

 

 

 

◆本日の英会話◆

 

My tongue is on fire.

舌がヒリヒリするわ

 

シーン:カリビアン料理には欠かせないホットソース(チリソース)を味見したあと、

なかなか口の辛さがおさまらないカリンがいう。

 

(Netflixオリジナル番組『崖っぷちレストラン』〜セントクロイ島編〜)

 

関連記事:食の安全と『崖っぷちレストラン』

 

 

ホットソースは、

唐辛子、パパイヤ、ニンニク、

ハーブ(画面ではコリアンダーに見えた)、レモン果汁

など、数種類の材料をミキサーにかければすぐに作れる。

塩も入れるはず。

 

バランスが味の決め手だとか。

マイルドにアレンジして作ってみたいな♪

 

番組では、スコッチボネットという激辛唐辛子をいれていて、

超辛そうだった〜。

 

 

本日の英会話<集中講座>!?笑

 

◆本日の英会話◆

 

ネットフリックスオリジナル番組『崖っぷちレストラン』

season2 「マスコーカ」より

 

食の安全と『崖っぷちレストラン』

言葉の奥にあるニーズを聴きとる

 

 

 

今回は、非常によく使われてる amazing を拾ってみた。

 

amazing は、元々は ”驚くべき、びっくりするような” という意味。

 

褒め言葉で使われることが多く、

”素晴らしい、感動するほどすごい、立派だ”

というニュアンスになる。

 

 

 

それでは〜、

なんとか聞きとりができたところを四連投(^-^)!

 

I have an amazing plan for this restaurant.

「わたし、このレストランのためにすっごい素敵なプランを決めたの」

 

<シーン>デザイナーのカリンがレストランDIYのプランを他の2人に説明している。

 

 

This is amazing!

「これは逸品よ!」

 

<シーン>カリンがインテリアの店でとても気に入ったアンティークのトランクを見つけた。

 

 

What an amazing story!

「いい話だろう!」

 

<シーン>マーケティング担当のニックが、

ビールを兼ねたバーのマスターが、コニー(依頼者のレストランオーナー)を応援したいから、

オリジナルのビールをつくってあげるよ、と言ったエピソードを報告している。

 

 

I'm amazed.

「とてもびっくりしてる」

 

<シーン>リノベーションが仕上がったレストランをみて、コニーは感動し、

助っ人3人が、親身になって自分の話を聴いてくれて、

本気で努力して、期待以上のレストランにしてくれたことに対して、

そんなことはめったにないわ、

と心から感動したことを伝えている。

このamazedは、本来の意味で使われているね。

 

 

 

 

すごい器用に立ってる!

 

He is an amazing cat !

 

 

 

好きなことはなあに

 

昨夜はファニーなお茶会。

 

ここでも話していたことを、さらに華麗に豊かにまとめてある記事が、

今日、Facebookでシェアされていたので、

 

おおおっと興味深く、

読んだら、頭も整理されて気持ちよく、

その感動をブログに書いたので、よかったら読んでね(^_-)-☆

これからの社会はどうなるの?

 

 

 

一昨日、宇宙定例会で親友と話したことも、そういうことかなぁ。

 

よく考えもしないまま、あくせく働く、作業する、勉強する、、、

そうしなきゃ社会の一員から脱落してしまうような怖れ、

いきわたっているのではないか???

なぜだろう。

もっと幸せを感じながら生きていきたい。

 

 

社会の一員としての役割を果たした充実感、

と同じくらい、

 

というより、こちら↓が満たされてこその社会貢献と思うけど、

 

身体の声を聴きながら、自分らしく過ごせる時間とスペース、

(生産性に直結しないと思われ)フタをして目をそらしていた望みこそ、

実はイキイキと生きる実感につながっているのかもしれない。

 

 

まずは精神性・心と身体を満たすこと。

そこから、物質的な豊かさも生みだされる。

 

 

Eちゃんはデッサンやウクレレをはじめようと思っているそう。

わたしはギターの練習をしたいから、

今度は、それぞれの楽器をもって、

海沿いの心地よい公園で練習をしようね♪と約束。

楽しみ。

 

と思っていたら、

甥っ子もウクレレをはじめたそうだ。

 

 

音楽、絵、アート、などなど

心を満たしイマジネーションを羽ばたかせるものは、

世界を豊かにするよね♡

 

 

 

 

 

わたしは、英会話の勉強も、

これまでになく楽しみと熱中を感じているこのごろ。

好きな番組から入ったからかも♪

 

 

◆本日の英会話◆

 

Nice to e-meet you.

 

Emailで初めて挨拶をする場合、

こういう言い方もあるらしい。

 

友だちのFacebook投稿で知った(^.^)♪

 

 

 

宇宙定例会

 

今日は、親友Eちゃんと定例会。

 

定例会、といっても、

特に計画しているわけではなく、

ただ、そろそろ会いたいね、

と何気なく約束をするだけなんだけど。

 

会った日には、お互いの近況話からはじまり、

最後には、今日もなんらかのカリキュラムをこなし、

次の段階へあがったねぇ、という実感があるため、

宇宙にスケジューリングされた定例会のように思えてしまうってこと。

 

これはお互いが同じ時期に東京にいた頃から続いてる。

そして偶然にも、約束の日はたいてい、

新月、満月、大きな星の動きがある日、にあたっているという。

 

今日は、昨日が木星の逆行スタートだね。

 

11日には土星、13日には金星、そして木星、と

3つの惑星の逆行スタートが出そろったタイミングだ。

 

 

 

今日も、けっこう大きな切り替え感があった。

深い話をしたために、

いまはすご〜く眠気がきている。

たぶん、眠りによって無意識の調整がおこなわれて、

本日のカリキュラムがすべて終了、になるのでしょう。

 

 

ということで、

今日の話もおもしろかったのだけど、

詳細は、また書くことにしようかな。

 

 

 

◆本日の英会話◆

 

That's super cool!

 

超カッコいい!って感じでしょうか。

『崖っぷちレストラン』のカリンがよく使ってるよ(^-^)


「とても〜」をあらわすのに、

“very”はほとんど使わないみたいで、

かわりに“super”がよく出てくる。


“super simple" とか。


 

 

 バラ園の向こうには海♡

 

 

「思うは招く」


「思うは招く」とは、

「思ったら、そうなるよ」という意味。



今わたしは、北海道の町工場で、ロケットや人工衛星をつくり、

実際に、自分たちの手で宇宙に打ち上げているという、

植松務さんの本を読んでいる。


この記事のタイトルは、

植松さん著『空想教室』から。





植松さんの工場でつくるロケットにはどんな部品が使われているのか?


全体の型は、鉄よりつよいプラスチック。

ホームセンターで誰でも買える。


宇宙で自分がどれくらい傾いているのかを調べるセンサーは、

任天堂のwiiのリモコンに入っている角度センサー。

これはもしかすると今の日本のロケットのものより高性能かも。。




“ 技術は気がつかないうちに発達している、

人類は意外とがんばっているのだ。


過去にできないと言われていたこと、

ホームセンターにいけば、解決するかもしれませんよ” と植松さん。



(株)植松電機でロケットの開発をする人たちだって、

大学で宇宙の勉強をしてきた人なんて1人もいない。





何気なく読みはじめたけれど、

静かにワクワクが湧いてきた^ ^


また気になる言葉を見つけたら、

書いてみようと思います♪




厚みがあり、柔らかく毛羽だった毛織物:フランネルみたいな手触りの、

フランネルフラワー。

花の形もかわいい♡