サソリ座の最後の時期だから


自己援助のファニーアップルの会、

はじめておよそ一年がたちました^ ^


(ファニーアップル🍎、

当事者ながら、ほんとにほんとにオススメです。

自己援助法、

息苦しくなく生きる考え方、

わたしは、義務教育の中で伝えたらよいのに、と本気で思ってます。

心を整え、それぞれが幸せを感じて生きる、とは、社会を豊かにします。

そんな内容をお伝えしてます。

もうすぐ次の募集がはじまるから、

ご都合のあうかたは、ぜひ♪

https://funnyapple.jimdosite.com




参加してくださる皆さまの

なんと素直な、個性的な、ことよ、といつも勝手ながら

“卵を抱くメンドリ”

(メンドリとは??の方はこちらへ

https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12546861180.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=ea7290dd7de84a1492f8357d26d7da67


のような愛おしい気持ちで見つめております。


そのファニーアップルのグループラインでさっき話が出て、

いまの星の動きをかるく書いたのですが、

デトックス真っ最中の方、

けっこういらっしゃるみたいでした。

どんな時期か知るだけで、ラクになるものもあるよね。


ということで、ここにもシェアします(^^)


*****


いま、空の太陽が、ちょうどサソリ座の最後あたりを動いていて。

サソリ座も変容のためのデトックスすごいし、

星座の最後のほうも、最後の精算と次の準備でデトックスするの。

それに、いま200年ごとの時代の変わり目直前、終わりかけ、だから、デトックスの三乗くらいの時期ではないかなぁと。
思っております。

サソリ座の時期は、

ダークさ苦しさに真っ向から入り込む、

入りこまされる時だけど、

ふだんはなかなか開けられないフタをあけて、

変わることもできるチャンスでもありますよ。


22日に、太陽が射手座にぬけるから、空気感がかわるのではないかなーと。


それまでは、深海に潜ってるくらいの気持ちでいるのも、

乗り切るコツかも。


あと、今月30日は月食なので、

空気感はかわっても、

深く揺り動かされる時期はつづくねー。
変わるチャンスですね。


変わる、って

違う何かになるって意味ではなくて、

心の奥にしまっていた

弱さ暗さ悲しさを認め寄り添うと、

それが必要な時間をかけて解放されて、

本来の自分にもどるってことね、

念のため^ ^


わたし自身は、

少し前に、

なんかグルグルとやるせなさ重い気持ち、

思い出していたのだけど、

深海だ〜と、寄り添って味わいきったら、

いまはものすごく深いところが癒されて、

さらに軽くなったような部分があります。




やさしさ、を書いてみた


最近、ふっとやりたくなって、

書道の道具をそろえた。


長い時間はできないけれど、

気持ちを落ちつけたい、

ちょっとした時間を過ごすのにちょうどよい(^^)♪


かつて試した写経は苦手だったけれど、

好きな言葉を書くのは楽しい。


藤井風『やさしさ』の歌詞。

うろ覚えのフレーズを。

(たぶん正確じゃないよ)


小さなすずり箱と、

きれいな赤い筆がお気に入りだ♡




藤井風と風の時代


最近よく聴くのが、藤井風さん


占星術界隈でよく言われている『風の時代』になんとふさわしい感性のアーティストなのだろうか!

と幸せな驚きを感じさせる人。


アルバムの中でもとくに好きで繰り返し聴いてしまうこの曲



このMVのメイキング話を観たら、

その理由がなるほどと、胸にしみた。。




そしてタイムリーにシェアされていた、

心理占星術の恩師のインタビュー


『自分の言葉で語ることが「風の時代」を生き抜く前提』

https://mi-mollet.com/articles/-/26221 



地の時代を懸命に生き抜いた両親をはじめ祖先たちへの敬意を抱きつつ、


安定した生存の基盤をつくるために、

効率を優先させる社会の中で、

彼らが抑圧してきた柔らかな心と言葉とを、


この風の時代を迎えるわたしたちがまず、開放していく役目があるのだと、

わたしは感じてる。



両親、祖先から引き継いだ抑圧のパターンは、

今を生きる私たち自身の中にある。


だから、まずは自分自身と繋がり

身体がガイドする導きにしたがって、

本心とのコミュニケーションをとれるようになること。



わたしの個人セッションもタロット講座も、

ファニーアップルのワークもお話会も、

すべて、

抑圧された心のコミュニケーションを解き、

イキイキとした生命力をとりもどす、

そしてあるがままの自分でいられる人たちと愛と調和のもとにつながる。

そのためにお伝えしていることばかりだなぁ、とあらためて♡


軽やかにまっさらに

愛のもとで自分自身と再会しましょう。






『はなうた』


ファニーのワークでも、

個人セッションでも、

なんだろうなぁ、大切なのはひとつだけ。

自分の生命がほんとうは何を求めているのか、ちゃんと認めて寄りそう。

ほんとに、ただそれだけ。


生命はほんらいのあなたであるために、どうすればいいのかを、

生まれつき知っている。

だから、その方向ややり方があっていると、

安心、悦び、ワクワク、

快い緊張とチャレンジ精神、

などを感じるし、


あっていないと、

こわばり、冷たさ、

重たさ、息苦しさ、違和感、

なんかを感じる。


ほんらいの方向へ向く時は、

まわりから大変な努力をしているようにみえても、

本人にとっては成長をともなう、

心地よい登山だったりする。

まわりの景色も楽しみながら。


はなうたさえ、歌えるような、ね(^^)♡








zoomの記事は勘違いでした


朝、Facebookで、zoomの高額請求の記事をシェアしてしまったのだけど、

実際は勘違いのようです。

冷静に確認が必要ですね。

混乱させた方、申し訳ありません。


https://www.facebook.com/100028744772970/posts/449916305976525/?d=n

クスクス笑う


台風が近づいていますね。


今朝は目覚めたときから、

低気圧のせいかどんより気分。。


とはいえ、フォーカシングの研究会でしっかり感じてみたら、

わたしのどんより気分の奥には、

クスクス笑いたくなるような、

軽やかな何かがあった♡


感情ワーク、フォーカシングなどで、

そのつど、現れた感情をしっかり味わい、

その奥にある本当の願いを理解して、

の日々の習慣は、

わたしの心を解き放って、

しなやかに強くしているみたい。 (^^)




シンクロ具合もいい感じで。


朝、ふと、「ぜんざいが食べたいなぁ」と呟いてたら、

お昼に、「小豆を炊いたのよ」と頂き物。



わたしのまわりでも話題沸騰の映画『TENET』を観に行きたいなぁと思ってたら、

中学時代の仲良しさんから、ものすごく久しぶりに連絡が。

誘ったら行こう♪って^ ^


彼女とは、当時から映画好きで意気投合していた。


ひとりで鑑賞するのも好きだけれど、

この映画は、観たあとで話すのも楽しめるんじゃないかなと思ってて、うれしい♪

都農神社


1日は、都農神社へお参りに。


近くの公園からみた海がまったりと柔らかく光ってきれいだった。


空も雲ひとつなく澄んで心地よい風がふいていて、

すっきりした♡



ときどき、こんな場所でゆったり過ごす時間もいいよね^ ^






メテオアート『一緒に』

 

すこしまえにご紹介したメテオアート、

知ったとたんに、ああぜひ!とお申込みをしたわたしの絵は

もう届いています。

 

すぐにここに載せたくもあったけれど、

 

届いた封を開けて絵をみたとたんに涙があふれ、

胸の中で温かく大きく動くものがあって、

今にいたるまで、まだちゃんと言葉にはできないから、

なかなか載せられなかった。

 

けれど、もうすぐ9月が終わってしまうので、

その前に絵だけでもお見せしたいなぁと思って、

載せます(^-^)♡

 

絵の裏にしるしてくださったメッセージも、

めまいがするほど今のわたしの気持ちにぴったりで、

いえ、それよりも胸の奥にそっと隠れていたものに触れたような感じ。

ほんとうにお願いしてよかった。

いま心から必要なものだった、と感じた。

 

 

 

『一緒に』

 

 


ひらおかさんがこの絵を描いているときに感じられたことは、こちらのブログで読めます(^^)

https://hannah114.amebaownd.com/posts/10418821/ 


 

************

 


 

メテオアートは、

お名前を糸口に潜在意識を通して繋がり、

その方の光る部分を絵にする、そう。

 

9月いっぱいはお試し価格でしていただけるとのこと。

 

新メニューの受付を開始します

『meteor art card』〜メテオアートカード〜   *メテオ〜流れ星✨

 

 

過去の 悲しさ/怒りは、味わいきるまで現在進行形でつづいてる


占星術師としては、いまの時期、


秋分にともなうデトックス、

火星の逆行と最接近、

17日の新月がノード軸とスクエア、

などなど、


いま自分の内でおこっている感情や、

感情をつよく刺激するような出来事について、

なるほど〜こういうことか、

と照らし合わせるのも興味深く。



同時に、頭の理解に留まらず、


ワークで自分の内側を掘り下げると、

「まだこういう縛りがあったのか〜〜〜!」

と驚くような発見があり、

怒りという激しい感情を発掘し味わいきり、


最後に、その奥にあるわたしの生命からの願いが腑におちたら、


あんなに苦しめられていた感情から、

スッキリと解放され、

身体も心も軽くなった。

https://ameblo.jp/doragonkimika/entry-12626534214.html 



繊細さという才能のせいもあると思うけれど、

あまりにもとらわれてしまう出来事には、


過去に癒されなかった悲しみ/怒りが、

潜んでいることが、ほんとに多い。


長い時間を経て、

自分では過去のことだと思っていても、


当時あるがままに味わわれることなく、

理解されなかった感情は、


どんなに時間が過ぎ去っても、

現在進行形でつづいていく。

https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12542294431.html



この感情に気づいて欲しい。

この怒り、悲しみ、やりきれなさを、

あるがままに味わいきって欲しい。


そして、その奥に隠された、

“この生命からの欲求”を理解してほしい。


という、自分の身体/生命からのメッセージなんだよね。



そして、これは悪者探しではなく、

(その時代の厳しさや情報の少なさ、親の苦しさもあると理解しているから)


けれど、やはり、もっとも大きな縛りを与えているのは、

親との関係から生まれた、

自分の中の思い込みなので、


それを認めて、ちゃんと怒り、

悲しみやその他の感情を味わいきり、


自分を解放しなくては。


過去、いまより無力だった自分は、

親、(もしくは、兄弟姉妹、

ほかの保護的立場の人)の

どんな言動に傷つき、悲しみ、

自分を守るためにどれほどの怒りを感じ、

そしてそれを我慢していたのか?


あいまいにせず、

まっすぐに見つめ、

自分の内がわにあるものに親身に寄りそい、


それが自然に変化できるような、

時間とゆとりをもって過ごす、

のもいいんじゃないかな。


あるがままに認めて寄り添い、

充分に味わってもらったら、

必要な時間をかけて、感情は変化して、

大事なことに気づかせてくれる。


https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12578120385.html 


https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12575626234.html


https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12566305706.html



自分の内側を感じるとき、

あるがままに話を聞いてくれる相手がいるとより深く感じられる。


もし、ひとりでするときには、

『ノートに書く』

のがだんぜんオススメ。


ノート、白紙、裏紙、

なんでもよいのだけど、書く。


頭で考えているだけでは、出てこないものがたくさん出てくるよ^ ^







生きもの感覚に目を覚ます!と誕生日の花紋


これ、ほんとに面白かった!

目からウロコ、目が覚める、

心の底から共感、ホッとする、

そしてこの話し手中村桂子さんのファンになった^ ^


「生きもの」感覚を大事に

「いい大人」とめぐりあい

「一生考えましょうよ」

https://www.onecareer.jp/articles/2449?fbclid=IwAR04O0olFQiWhdhJolx7Gq0kfipt_x9mqvvzONUfs0zoNcDpFRkpGzxwC7Q 





これはハンコやさんのサイトなんだけど、

誕生日の花紋とメッセージを出す機能があって、楽しい♡

けっこうあてはまる気がするよ(^^)


よかったらお試しを♪

https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/366_hanazukan/