『ザック・エフロンが旅する明日の地球』


最近見はじめた、Netflixオリジナル番組は、

『ザック・エフロンが旅する明日の地球』

ザックと友だちの、ナチュラリスト:ダリンとが、

世界各地で、再生可能なこれからの生き方をしている人たちを取材する。


会話の雰囲気がこれまで観てきた番組とちがう。

『崖っぷちレストラン』も『クィアアイ』もゴージャス♪とか褒め言葉がめちゃくちゃ多い。

けれど、ザックとダリンの会話には、ほとんど出てこない。

あっさりしてて、ワザと意地悪しあってじゃれるみたいな。


あと、ザックが映画俳優だからか、

よく映画のシーンで例えるのが楽しい。



『アイスランド編』では、地熱発電の取材だった。


地球ではないようなダイナミックな地形をみて、


ザックが「おお、モルドール(ロードオブザリングに出てくる地名)だ」と言い、

ダリンが

「いとしいしと」とゴラム(ロードオブザリングに登場する生き物)の口調を真似る (似てる 笑)


とか。


自家製の製品をつくるチョコレート店を取材して、

「チャーリーだ♪」(チャーリーとチョコレート工場)

実際にオリジナルチョコを作るときに、

「ウンパルンパ(チャーリーの工場の地下でチョコレートを作っている小人)にならなきゃな』

とかね。



他に発電のしくみの説明を聞きながら、フォース(生みだす力)が必要ときいて、スターウォーズのフォースの真似をしたり。


すごい洞窟を歩くときに、

「あの向こうはバッドケイブ(バットマンの本部)」




このシリーズもおもしろい^ ^




自分の中にあらわれる全てを受け入れつづける


ファニーアップルホームページできました♪

https://funnyapple.jimdosite.com 


もうすこし調整するけれど、

ほぼイメージ通りにしあがったかな。


もともとの考え方や文章は、ほとんど、コミュニティカフェ主催のきみかさんが書いてくださってたので、わたしは画像を選び配置を考えた。



ファニーアップル講座で、いろんなワークをするし、占星術も使うし、あれこれ楽しんでいただけるとうれしい。


ただそのベースにあるのは、ほんとにひとつだけ、シンプルなこと。

自分の感じることをあるがままに認めて寄り添う、ということ。



簡単そうでしょ^ ^

うんシンプルなんですよ、

でもはじめから簡単にできる人はあんまりいない。


ただ感じることをあるがままに。



それだけで、呼吸がしやすくなるし、

生きやすくなる。

宇宙とのつながりをとりもどして、

本来の自分を生きることができる。


「あん」


わたしの住んでいるあたりでも、

雨が一気に降る時の迫力がすごくて驚きます。

大雨の被害があちこちでおこっていて、

胸が痛みます。

みなさま、いかがお過ごしですか。




わたしは、怖さや不安があるのを認めつつ、

それだけになってしまわずに、

自分のなかのあれこれをそのままに認め寄り添う大きな自分もいるから、

落ちついてはいるかな。


今すぐ出来ることは分からないけれど、

宇宙、自然、身体、心、想い、考え、行動、

がそれぞれすんなりと繋がっている暮らし方、をやっぱりしていきたいな、とあらためて思う。



前回の映画のお話会で紹介され、

樹木希林さんのセリフにすごく惹かれて、「あん」を観た。

すごくよかった♡

なんだろうなー。。。


小豆を炊くときに、

この小豆が過ごしてきた道のりや時間に想いをはせ、話しかける。


小豆の放つなにかを全身の感覚を傾けて感じながら、その想いに耳を澄ます。


ゆったりと小豆が蜜に慣れる時間を待ってあげる。


分かりあう時間と手間を惜しまない。


そういう姿がほんとうに素敵だなぁと。


風、鳥、木、人の存在、生きること。

いろいろいろいろ感じた。





懐かしいあれこれ

 

西洋占星術でいうと、6月18日から水星逆行中で、

7月12日までつづく。

 

水星の逆行は、実際に惑星が逆行するわけではなくて、

地上からみて、水星がふだんとは逆に動くように見える。

 

この時期は、懐かしい人との連絡が復活しやすい。

 

わたしも数日前に、東京のお友だちと久しぶりにオンラインで話した。

彼女は前からかわいいきれい、だったけれど、

なんかさらにかわいらしくなってた♪

 

久しぶりだけど、ぜんぜん気兼ねなど感じず、

すっごくリラックスして、話しながら笑ってばかりいた。

 

わたしも変わってないね、といわれつつ、

でも進化してるね〜〜〜パワフルになったね〜♡とも。

 

そんな流れで、東京で出会った時のことを思い出したりしてて、

なんだかすごくその頃もいまもぜんぶが愛おしいな〜と

自然に思えた。

 

その頃から、気さくに楽しく過ごしていたと思うけれど、

お互いに、まだもがいて迷って、いたところも大いにあった時期だったから、

いまお互いにリラックスしてやわらかくなれているのがよくわかった。

 

いつもいつもいつもありがたく、うれしく思うのは、

人とのご縁。

出会いの不思議。

 

 

そういえば、昨日は従兄弟から、

アルバムを整理していたら、懐かしい写真がでてきました、

と子供の頃の家族の写真が送られてきた。

 

 

水星逆行で、通信機器がトラブったり、

聞く、書く、伝える、交通、など混乱したりもするんだけれど、

 

こんなふうに、かつてをふりかえる時間がもてる水星逆行期間、

けっこう好きだったりする。

 

 

 

占いイベントに参加します


8月23日に占いイベント決定♪

予約制で、ゆったり受けられます^ ^

https://ameblo.jp/doragonkimika/entry-12608375773.html 



イベント出店は久しぶりだから、楽しみ。

涼しげなクロスとか、演出考えようかなぁ。。

看板猫、なんていたら人気ブースになりそうやけどw

わたしも癒されるし、


けれどニャンコはおとなしくはしてないでしょう 笑




ゴールデンタロット


最近使いはじめた、ゴールデンタロット。


ストーリー性がつよく感じられて、

カードの絵を通して、

自分の中に潜む物語を思い描きやすい。



このタロットの絵は、

中世の絵画からとりだしたモチーフを、

CG合成してつくられている。


物語の世界に入りこみやすいのは、

そのせいかな。


シリアスなようで、登場人物の表情などことなく、

ユーモラスにも感じられるのが好き(^^)♡


今日見ていて目に止まったのはこちら。


右側は、隠者で、

左側は、力



はじめにワンドの9がでて、

これまで大切なものを手にするために、

精一杯(自分の内側と)戦ってきたんだなぁ、と、

よくがんばったね、

お疲れさま(^-^)と思えた。


その後にすぐでたのが右側の隠者で、

隠者はわたしの中の男性性にふさわしく、

頼もしく知的で思慮深く、

遊び心も隠し持っている。

(そういえば、そういうキャラは

ハリー・ポッターシリーズのダンブルドア校長みたい♪)


猫がいるのもわかるかな?

いい感じ♡


小鳥がいるのも自由な精神を感じられて好き。





隠者の横にいる鹿はわたしの中の女性性で、

自然とつながり伸びやかな野生、

そして、自然の営みにつながる知恵を感じさせる。



そのあとに目に止まった左側のカードの女性は、

この鹿が人間に変身したときの姿だと思える。


冷静さとお茶目さと、

女性らしい感性を楽しんでいるのを感じる。


夏至と日蝕の大波をこえて、

たどりついた新しいわたしの世界を、

垣間見せてくれてる2枚だと思う。






花をくわえた魚


昨夜の共感コミュニケーション、

今日のフォーカシングの会、

とつづけて、

みんなの中に溜まった疲れが、

みえてきているように思った。


コロナ疲れもあるね。

少しずつの制限解除で、

すっかり元の生活にもどるワケでもなく、

いつもとちがう生活パターンに合わせていくのも、

思うより体力や気力をすり減らすんだろうね。


わたしもすでに夏バテのような、

いろいろ奥底に溜まったものが出てきたような。

もしかしたら鉄分不足かもしれないので、鉄分は意識してとる。


コロナでいろんなこと振りまわされても、

天災(というのかな)だからしょうがない

次に行かなきゃ、

という気持ちもたしかにあるけれど、


心にとっては、天災だろうがなんだろうが、

ショックなものはしっかりとダメージだし、

その悲しさやがっかりした感覚には、

しっかりと寄り添うといいよね。


ちゃんと寄り添われて満たされた感覚は、

必要な時間をかけてほどけていくから、

その痛みが後々に残らない。


だから、いま感じている気持ちをちゃんとみつめて、

隣によりそうっていうのは、

すっごく、どんなときにも、

大事なこと。



こんな話を、フォーカシングの会であらためてしていて、

伝えたいことは、ほぼそれだけだし、

(いろんな表現のしかたはあるけれど)

そうやって自分自身とちゃんとつながっておくと、

いろんなことが納得いく流れになっていく。


安心できる仲間との集いは、

自分をとりもどすためのちからづよい基地だなぁ、と。

そういう場があることをまたうれしく思えた(^^)♡



久しぶりに大好きな絵本を眺めていた。

何年間も持っているのに、

おもてのカバーをはずしたら、

本体にこんな絵が押し型になっているのにはじめて気がついた。

いい感じ。


鳥が花や葉をくわえてる図が好きだけれど、

魚もいいね。

わたしのロゴマークにしようかな♪







ダーチャ女子プロジェクト


昨日の日蝕では、空の星の配置と、

わたしの出生ホロスコープと、

けっこう重なりがあった。

くわしく書くと↓


最近ず〜〜〜っと、

●空の海王星がわたしの土星にピタリとスクエア。

●空のドラゴンテイルがわたしの木星にピタリと乗っかってる。


昨日ジャストで、

●空の火星がわたしの太陽にピタリと180度。

●空の金星がわたしの太陽と月のミッドポイントにピタリとはまる。

●夏至の太陽がわたしの冥王星とスクエア。



木星は、真理の追求、学び、をつかさどる。

わたしにとって重要な作用をもつ星でもあり、

これにドラゴンテイルがずっと乗ってるんだけど、


ここ数日で、

この木星にまつわる過去世の記憶が浮かびあがり

浄化されたような感覚があった。



今日は、ああ、ここから、

また新しい流れがはじまったな。

と実感が湧いている。



そして、企画中の時から、

ずっと気になっていた、

パスクルーナのダーチャ女子プロジェクトが、

夏至についに始動したので登録した♡

https://paxluna.stores.jp/items/5ee37935b5a4252ce7fc5297




ダーチャとは、私的な家庭菜園。


自然の庭には、そこに住む人の病を癒す植物が自然に生えてくる、と、

わたしは、チロル地方の民間療法から知った。




『アナスタシア』を読んだ記憶によると、

ダーチャは、世話をする人のDNAを理解して、

その人の身体に必要な栄養素を含んだ野菜を作れる、という。


興味深いでしょう(^^)♪



そんなんで、ずっと興味のあったダーチャ。


わたしは植物を育てるのが、これまではそんなに得意ではなく、

やりたいなーだけでそのままだった。


けれど、こういうプロジェクトなら、

楽しくチャレンジできるのではないかな!と、楽しみ♪


それにね、

わたしがこのダーチャの話をするまえに、

この前の土曜日に、

コミュニティカフェたいようで、

主催のきみかさんと雑談してたら、

きみかさんもダーチャに興味がある、

と言っていて、

宮崎は土地がたくさんあるから、

いいわね!と盛り上がった。


このシンクロもおもしろい。

いまあちこちで、同じような考えの人たちが動き出してるんだろう。




パスクルーナのダーチャ女子プロジェクトのコンセプトをメルマガからまとめて書くと、


●今の時代にふさわしい大地との向き合い方は、自分自身で私的に交わること。


●そして自分にとって必要な情報を得て、環境を作っていくこと。


●オンラインでつながって、農業に必要な天体情報をシェアしてもらいながら、

基本的に活動は自宅の庭やプランターで行う。



何を植えようかな♪



目覚めて生きる


ファニーアップル活動は、

https://ameblo.jp/doragonkimika/entry-12604747214.html 

『じゃあ自分に何ができる』)




●すんなりとあるがままの自分である、


●外に正解を探すのではなく、

自分で正解をつくりだす、


ことができる、

を目指している。



この2つの考え方をそれぞれ、

ただ知るだけでなく、


しっかりと実感をともなって腑に落とせると

(だからワークが大事なんだよね^ ^)、

自分の内側とつながって、

軽やかに生きていく助けになる。




と同時に、

この2つは、同じことを表してもいる、と思う。




なぜなら、

本来の自分の欲求をちゃんと感じとって素直にそれに沿って行動すれば、

自らの正解をつくりだすことになるから。



自分にとっての真実をみつけるためには、

自分が本当に求めているのは何なのか、を知る必要がある。


それは、表にあらわれる感情の、

下の、

そのまた下の、

もっと深いところに隠れていることも多い。



感情をとおして、その欲求(ニーズ)を見つけるワークは、

奥底に隠れてしまった本当の望みを掘り出すのに役に立つ。


だから、これを一回のワークで終わらせずに、

習慣にしてしまうと、自分と繋がるのはよりたやすくなる。


そのためのワークが、『自分とつながる 月編』で、まずはしっかりこれをやる。


そのあと、次回は太陽編。


現実化のしくみと、“目覚めて”生きる方法。

本来の自分に目覚めてから、

主役の人生(ヒーロー/ヒロイン's ジャーニー)がはじまる。


これもまた楽しみに、いま具体的に構成やワークを考えているところ^ ^




地上は、現実化の場所。

時間と物質に支配されているから、

望みをかなえるには、

時間も労力も必要なことがある。

遠まわりのもどかしさや、しんどさを感じることもある。


けれど、むしろ、

それを体験として楽しむ面もあるのだと思う。



いま上手くいかないと感じている状況があるとしたら、

それをそのままに認め、

では、望みをかなえるために、

今、現実的にできることは何だろうか、と問いかけられる力。


正解を探すのではなく。

(決まった正解なんて本当はないんだし)


本来の望みをつかみとり、

問いかけることができれば、

必要な答えが導きだせる。



だから、正解をつくりだす力とは、


本来の欲求をつかみ、

ではどうしたらそれを叶えられるか、

と自分に問いかけられる力、

といえるかも。


そして、そうしながら、

実現のために行動をしていくことそのものが、

一回でうまくいかなくても、

よりよい方法を工夫して進んでいくことが、


(本来の望みに沿って動いていると、

シンクロやサポートが起こりやすい。

起こった出来事から、

シンクロや軌道修正のサインを推測するのもおもしろい。)



太陽の子(創造者)として地上に生まれたわたしたちが味わいたかったことなのではないだろうか。



この頃は、そんなことをあれこれ考えてる。



参考になることが多くてよく読んでいるブログ、↓

今日の記事もいま考えていることに、しっくりきた!

(記事にしてくださって、

ありがとうございます。)



不幸を寄せつけない生き方

https://ameblo.jp/reimiyukikawa/entry-12604983519.html 


心の感覚を取る練習が何につながっていくか

https://ameblo.jp/hikiyose-senzaiishiki/entry-12605081327.html 



おとぼけ君と、キレッキレの姉さんコンビ。

姉ちゃん目が険しいけど、、、笑


可愛い❤



英語耳


最近、本日の英会話コーナーは、書いていないけれど、

最低45分間は毎日英会話を耳にする、

習慣は順調につづいている。


つづけられるには、

やっぱり「楽しい〜、好き」と自然に毎日見たくなる

番組に出会ったおかげなのは、すっごく大きい。


『崖っぷちレストラン』はすべて観て、

新着エピソードの配信はまだ止まっているので、

最近はもっぱら『クィア・アイ』のまだ観ていないエピソードにハマってる。


この“英会話の聞きとりに慣れる”、

と自分に課した習慣には、

1ミリたりとも、「ねばならない」要素がない、

のがいい感じにつづくヒケツなんだろうね。


『クィア・アイ』のファブ5大好きで癒されるし、

おもしろいから観るのが楽しみでしょうがない。



それで、昨日、ふっと気がついた。

彼らの会話の聞こえ方がちょっと変わった!


まだすっかり意味が分かる、というわけではないけれど、

前よりスーっとなじんだ感じ。

ぐっと聞きとりやすくなった。


でね、そうなると、

聞きとりやすくなった感覚を使うのが楽しくて、

もう眠たいのに、

「ほかの番組もちょっと観てみよう〜♡」と、

リスニングをさらに試したくなる♪


というふうによいぐあいに進んで、

英語耳、順調に育んでおります(^^)♪