木星と冥王星が重なる

 

いま空で、木星が冥王星と重なりつつある。

すでに重なっている、といってもいい範囲だけれどね。

ピタリと重なるのは、4月5日の11時15分。

 

それで、いま、わたしの中で、

はは〜!と腑に落ちてきていることがあって、

じっくりと自分の内側を感じつつ、

ノートにできるだけそのままに書き留めてみた。

 

 

いまはコロナの影響で、

社会的なシステムが根本的に変化しつつある。

星の動きは社会の動きにも関係があるし、

それぞれ個別の人の動きにも関係がある。

 

社会の動きは、必要な情報をえつつ、

いま必要な対応をしていくとして、

 

 

これからの自分自身の生き方、について、

この木星と冥王星の動きから、

それぞれの人の中でも、個人的に焦点を結んでいくものがあるはず(^-^)

もちろん、これをどう感じるとるかには個人差があるけれど。

 

 

 

前回、木星と冥王星が重なったのは、

2007年12月

 

ここから、0度、90度、180度、90度、と節目があって、

いま、また0度になろうとしている。

 

(ふたつの天体がつくる角度による節目についての説明は、

こちら→2020年3月以降にどんな変化がおこるのか?〜占星術というモノサシで検証してみる その3

 

 

 

木星と冥王星の前回からの流れをまとめると

 

2007年12月 0度<スタート>

2010年7月〜2011年2月 90度<成長>

2013年8月〜2014年4月 180度<完成>

2016年11月〜2017年8月 90度<次のスタートに向けての整理・収穫>

2020年4月〜11月 0度<あらたなスタート>

 

 

 

わたしのホロスコープでは、

もともと木星と冥王星がとても効いているので、

わかりやすいのもあるけれど、

 

木星と冥王星の自分のテーマについて、

この数日間は、ハッと気づかれる方も多いのではないか、と思っています。

 

この時期、自分の内側に浮かぶ感覚を丁寧に聴きとってみるときっと、

ここまでを踏まえたこれからの方針の、ひとつの参考になりますよ。

まずは書き留める、言語化、はおすすめ(^_-)-☆

 

 

ちなみに、木星があらわすのは、

 

社会的活動

海外

旅行

見聞を広げる

(高等)教育

学術研究

出版

伝える

啓蒙活動

宗教

哲学(精神世界)

チャンスを広げる

保護

拡大

思想

信念(思いこみ)

真理の追究

理解

 

など。

 

 

 

冥王星があらわすのは

 

抜本的変化

影響力の強さ

抑圧

圧倒的な力関係

深層心理

隠されたもの

暴露

破壊と再生

洞察力

 

など。

 

 

 

 

 

ちなみにわたしの場合は、

精神世界、教育、研究、伝える、などが、

もともと持っている可能性:テーマです。

 

この木星のあらわすわたしにとってのテーマが、

冥王星と関わるたびに拡大している感じですね。

(い了期は整理にあたるので別として)

 

 

時期と出来事を整理してみると、

(時期と出来事は、数ヶ月くらい前後する場合もあります)

 

<スタート>占星術、タロットを学びはじめる

<成長>東京へ引っ越し、占星術師として講座などの活動はじめる。

フォーカシングを学びはじめる。

<完成>占星術やフォーカシングの研究会が本格化

<次のスタートのために整理・収穫>これまで自分がしていた講座などをいったん終了。

協働→個人で、と形式をかえて続行するものもあり。

<あらたなスタート>(2018年に宮崎に引っ越し)

宮崎であらたに場をえて、

また講座などをはじめる計画を立てているところ→ たった今

 

 

 

いまの社会状況への危機感はもちつつ、

 

これからの未来の可能性に、

わたしの中ではとてもワクワクしている部分もある。

木星と冥王星はビッグチャンス、という意味ももつしね(*^-^*)♪

それぞれの方の現実に合う形や規模であらわれるよ。

自分の願う可能性には、大きな期待を抱きましょう♡

 

 

 

弾き語り再チャレンジ


今日は、久しぶりにギターを弾いて、

鼻歌ではなく、

しっかり声をだして歌を歌ってきた。


ギターを弾くのはものすごく久しぶりだったけれど、

弾いているうちに、

なんとなく感覚を思い出して、

やっぱりギターいいなぁ、

ちゃんと上手くなるまで、

しっかり練習してみよう、と思った。


歌を歌うって、前から好きだけど、

ものすごく楽しかった!

誘ってくださったお姉さまも、

その教室の先生も、

いい感じに見守りつつ、

気持ちよく歌わせてくださったからだと思う。

何かがわたしの中で目覚めたような(^^)♪




いま宮崎は、

完全に自宅待機でもなく、


できるなら、

安全を確保しつつ、

町や経済を動かしたい、

というところだと思う。



人が密集したところに行かない、

人がいるところでは換気し、

まめに手を洗って。


腕を広げて触れない程の距離を保ち、

ということは、

ふつうのお店ではなかなか守りにくいかもしれないけれど、

人と必要な距離を保ちつつ、


どのくらいの活動ができるのか、

いつも考えてしまう。




今日は、はじめて行った教室だったけれど、

自由練習の予約、ということで、

広い部屋にわたしと知人とふたりと、

離れたところに先生が座ってらして、

窓を全開で、風がよく通っていた。





こちらの記事が興味深かった。

わたしもどこかで、

自分や身近な人が感染する、

危険、とは思えていないかも、と。


こちらは、東京周辺とはまたちがう面はあるけれど。


【思考実験】自分はコロナに感染していると思ってみる

https://note.com/sato_nezi/n/n8273dccf4026 





真剣に考える時間も必要だけれど、


人気のない道を、

のびのびとした気分で散歩する時間も大事♡


花びらドレス

 

昨日撮ったしゃくなげの花と、

美空ひばりさんのドレスが似ているな〜と思って、

ならべてみた(^.^)

 

 

 

 

そしたら、以前、どこかで目にした、

花びらをドレスに見たててイラストを描く

デザイナーさんのことを思い出したので、

ググってみた。

 

 

 

 

それで、今日は友だちと、

イメージしているブラウスを作ってほしい、

というような話をしていたので、

 

花びらっぽいブラウスを作るのも楽しいだろうな〜、

などとも思う。

 

まだ実際に服作りをしたい!って気分にはなってはいないけれど、

そういう想像をするのはいつでもわたしを楽しくさせる♡

 

 

 

 

 

今日の雨上がりの昼下がりは、

洗われたように世界がキラキラとみえた。

 

こんな雰囲気のブラウスとかワンピースも素敵かもね♪

 

 

 

 

生活愛好家


たいてい、

ファニーアップルのお茶会では、

お開きの前に、

それぞれがアストロダイスをふる。


先日の会では、

ある方が、この時期を、

自分もふくめてみんなが、

どう過ごすとよいだろう、

と問いかけ。


そしたら、ダイスは、


土星

乙女座

6ハウス


と目がでた。



わたしはこれを、


日々の暮らし方を見なおし、

もう必要のない部分は断捨離して、

これからの自分にふさわしい生き方、

そのための生活習慣を築いていく。


と読んだ。




いま大変な気持ちの方、

いらっしゃるでしょう。


こんな時こそ、

日常のささやかな作業を、

大切にしていくのはよい気がします。


わたしにとってはそれが心を落ちつける

ひとつの方法でもあります。





そんなことを考えつつ、

このところ、

これからの占星術やタロットの講座や、

セッションについて、

ノートを書きながら考えていたら。



ふっと、ある感覚が湧いてきて。


それは、

本来の身体のリズムにそったペースダウン、

ムリなく自然に深い呼吸ができる生活、


協力しあって安心して生活の基盤をつくり守る時間と、

それぞれが自分の中から湧きあがる何かを、

喜びと共に表現できて、

楽しみ、遊ぶ

(きっとそれが仕事になる方もいる)

自由な時間と、


それぞれの人が表現したものを、

共有する豊かさ、と。



いうようなものが、

これからの未来に在るんだ、

って感覚。



これは、

もともとわたしが生活愛好家である、

ので望む未来なんだと思うし、


もしかしたら、

今、より多くの人が望む方向だから、

そういう集合意識ができあがり、

これから、

現実化しようとしているのかもしれない。



しゃくなげ。

石楠花、と漢字にしても素敵♪



目に入るたびにハッとする、

あざやかな好きな色♡


静かな情熱、

のようなエッセンスを、

わたしの中にもとりこんでいる感じ。




今気がついたけど、

この花は、

昨日選んだ動画の中で、

ひばりさんが着ているドレスと同じ色だった^ ^


なんていう色なのかな。

今のわたしに必要な、

またはしっくりくる色なんだろう。








思い浮かんだ時に意図しておく


志村けんさんのファンという方が、

ニュースを聞いて泣いてらした。

ご冥福をお祈りいたします。







ここから、

タイトルのわたしのお話なのですが。


新月の、ではない願い事、

さっそく叶った。


10日ほど前に、

ウクレレで弾き語るよ、

といった記事を書いたら、

ギターの弾き語りを

練習できることになった、という。


うん、本心は、

ギターで弾き語りたい、

だったから、



顔見知りで気が合いそうだな〜と感じてはいたけれど、

そんなによく知らなかった、

どことなくロックな雰囲気のお姉さま。

(好きなのはロックではなく、

昭和の歌だった)



ふとしたおしゃべりの中で、

朝4時に起きて、

電子ピアノを練習してるというから、


驚いて、

なんでですか?と質問したら、

バンドをやっているそう。


わたしが、歌うのが好き、

弾き語りしたい♪

と言ったら、

あら、わたしが通ってる教室に

遊びにおいでよ、と。



まだ行ってないけど、

これから楽しみ^ ^




イメージしたのはウクレレだったけど、


弾き語りたい、

それもギターで、

というのがわたしの本心の願いだったから、


それをありありと意図したから、

そこに至るための動きが、

はじまったのかもね。


心からの願いを、

ハッキリと意図して言葉にするって、

やっぱりパワフル。



ギターの弾き語りの場合は、

そこにまつわる怖れや不安など全然なくて、

むしろ、すっかり忘れてたくらいだから、

ブレーキをかけるものがなくて、

具現化のスピードも速いんだろうな。



だから新月に限らず、

自然にアイデアや願いが浮かんできた時に、

しっかりキャッチして、

意図と言葉にしておくといいんだよね。


新月は、潮が引くようにデトックスがおこり、

内観をするのに向いていて、

新月過ぎると、

エネルギーがここから膨らんでいく。


願いが浮かびやすいタイミングだから、

ただ、上手にその流れを使ってもいいよね、ということ。




今日の宮崎は1日雨降り。


こんな日には、

ギターでも爪弾いて、

歌を口ずさむのもいいもんだ(←まだ早い(^^;)


わたしは昭和の歌、けっこう好き。

イルカの『なごり雪』は

ハモッてくれるそう。


あとは、

ちあきなおみさんの『喝采』なんかも好きなんだ。

歌いこなせたらカッコいいねぇ(o^^o)♪



そういえば、

たったいま聴きたい昭和の歌は、

美空ひばりさんのこの歌かな。


豊かで、気持ちが落ちつく気がする。


ひばりさんの歌声には、

高次倍音がふくまれているそうよ。











野心的!?笑 に、と花隠し


数日前のサビアン研究会のテーマは水瓶座で、

ちょうどわたしの月があてはまる領域だった。


自分のホロスコープ、サビアン については、

かなり深掘りしているつもりだけど、


やっぱりあらたな発見、

さらに深い気づき、

というものがあり、

今もジワジワとそれが進行中。



さらに、

昨日のファニーアップルお茶会の前に、

たいよう主催のきみかさんと相談していた内容が、


このわたし自身への気づきを活かせるものでもあり、


今日は、浮かぶアイデアや想いをノートに書きながら、

具体的に考えてみた。


コミュニティカフェたいようで、

西洋占星術講座、

タロット講座、

をしよう、というお話なんだけどね。


うん、なんとなくやりたいな〜

と考えていたから、

よいタイミングかも。





あらためて、ノートを使って

自分の内側と向きあいながら、


変なムリをせずに、

わたし自身が楽しみつつ、

いまのわたしが出来ることをどう表現するか。

それが他の方へのサポートや喜びにつながりますように、と願いつつ。



ああ、わたしはこういうことがやりたいんだよねぇ、と

なんだかワクワクしてきたよ。




占星術講座をへて、

占星術クラブ、


タロット講座をへて、

タロットクラブ、


もやりたいよな〜うふふ(^-^)♪



ここで、

新月の願い事のように、

そうある自分を意図しておこう。



「わたしが喜びとともに

今これから創り出そうとしているものを、

求めている方のアンテナに、

ちゃんと伝わるような発信が

わたしはできています♡」


まずは、クリアに、

わたしが本当にしたいことを、

丁寧に内側からとりだす、

ところから、だね。




今日の宮崎は、

曇りのち晴れ。

明るいけれど、

薄っすらともやがかったような陽射し。



神奈川の姉から、

桜の花に積もる雪景色がきて、


「花隠し」というと教えてもらった。

綺麗な言い方だね(o^^o)





姪っ子の雪だるまもいい感じ^ ^




初苺


今日はファニーアップルのお茶会。

こういう時なので、

いつものメンバーのみ、

少人数で、広々とあいだをとって座って。


時間を過ぎてもなんだかんだと話がつづく。


いまその方が体験している出来事は、

どんな無意識の考えから起こったのか、

おしゃべりしながら掘り下げていくと、

なるほどな〜と、

人の心の不思議さを感じて、

いつものことながら、

とても興味深いし、

とても楽しかった^ ^



今日の宮崎は雨。

しとしと落ちてくる雨粒を見つめながら、

静かに過ごすのもよいものだし、


気の合う仲間と、

こうして深い話をしながら、

笑い合えるのも幸せ♡



世界が変わろうとしている

こんな時だからこそ、

ささやかな日常を丁寧に感じつつ過ごしたいなぁと思う。



昨日はこの春初の苺を食べた。

初めて食べた苺クリームのイチゴコロネパンも美味しかった。

ひいきのパン屋さんのおすすめ。



皆様にとっても

素敵な日でありますように(^^)♪








つながり


小池知事の会見から、

わたしの周りでもまた緊張感が高まってきたのかな、と思う。


怖れに支配されず、

気持ちは穏やかに保ちながら、

緊張感はもち楽観した行動をとらず、

事実を知り、対処する、

いまはそれが必須なんだよね。



イギリスのブラウン元首相から、一時的な世界政府をつくろうという提案もあり、

今回の出来事、世界が一体となって、動いているんだ、とあらためて感じる。


さまざまな情報を聞いて、

不安になってしまう時の対処法について、

WHOが指針を出していると知り、読んでみた。

https://extranet.who.int/kobe_centre/sites/default/files/pdf/20200224_JA_Stigma_IFRC_UNICEF_WHO.pdf 



自分の内側を見つめつつ、

世界の動向もできるかぎりそのままに知る。


これまであまりしてこなかったことかも。

でもやってみよう。



そして、

日々の生活を大切に楽しみたい(^^)♪





引きこもりと『古代の文書』

 

今わたしは基本的に引きこもりなので、

あまり生活のリズム自体に変わりはないのだけれど、

やっぱり気持ちはいつもとはちがう揺れのようなものがある。

 

 

 

わたしが基本的に引きこもりでもさしさわりがないのは、

インターネットのおかげもある。

 

 

今日は、オンラインでシャーマニックお茶会。

(どんなものか、はこちら

 

 

占星術の研究会、

フォーカシングや共感コミュニケーションの会も

オンラインでけっこう活発におこなっているので、

好奇心や学びたい、話したい、聴きたい欲求が

満たされているんだろう。

 

こういう仕組みや人との繋がりへ感謝。

 

そして、

いま混乱や不便さやつらさを感じていらっしゃる方、

そしてこれからの自分にも、

少しでも落ち着いて過ごせますように、

願っています。

 

 

 

 

今日のテーマは冥王星。

わたしの冥王星のシャーマニックシンボルは『古代の文書』

 

文章の出だしの光景の描写が美しく、

気に入ってしまった。

 

色とりどりのダイヤモンドが

沢山散りばめられた

ステンドグラスの窓に、

光が差し込みます。

 

光はプリズムをつくり

開いたままの本の上に投げかけます。

 

本は手書きで書かれた古代の著述で

大いなる秘密が隠されています。

 

………

茜鳥ジュンさんの『赤緯占星術供.轡磧璽泪縫奪・シンボル』より

赤緯占星術競轡磧璽泪縫奪・シンボル公開!

 

 

 

まさに、”ホロスコープを読む”イメージ”と繋がるなぁ、と。

 

 

わたしのシャーマニックシンボルには、

宝石のイメージもよく出てくる。

 

わたしにとってここでいう宝石とは、

 

エネルギーの結晶化 → 

宇宙のエネルギーが地上で人という存在として現れる

 

という感じがする。

 

確かに、わたしは宇宙の神秘のエネルギーが、

地上で、現実の中で、どのように現れているのかを知る、

のがすごく大きな喜びかも♡

 

 

ホロスコープを読み解き、

たくさんの人の中に眠る物語をあらわにして、

それが本人の喜びとともに

現実になるのを見たい、

という欲求があるのは確か。

 

ということで、

占星術師としての自分をあらためて認識したのでした(*'ω'*)

 

 

そして、、、

遅れているレポートをしあげなければ、のいま( ;∀;)

 

 

これからの時代をイメージする


昨夜、星を眺めながら、

いろんな考えが浮かんできた。





今、世界的にショックな出来事が起こっている。

占星術でみても大きな転換期。

では、これから、

どんな時代になるのだろうね。


誰かからそれを教えてもらう?




と、外から答えをもらおうと、

してしまいがちだけど、

その姿勢自体が旧式なんだなぁ、

とまず浮かんできた。



誰かが「社会をこうしよう、

わたしはこう生きるのを望みます♡」

と語り、


それを聞いて、

「ああ、自分の中にも同じ望みがあるな♪」


と気づくのは、

ただ外からの答えを待っているわけではなくて、

自分の望みを知るためのよい方法。


だから、むしろ、

それぞれが自分の内側にある

心からの望みに気づき、語り、


どんな社会で暮らしたいのかを、

まずは志を共にする仲間たちと、

新しい価値観を実現するコミュニティをつくり、


日々のささやかなところからでもよいから実践して、(←今ココかな)


そしてそのコミュニティ自体が、

またそれぞれにつながっていく、

というように、

みんなで共有していくといいんだろうな。




頭のデータだけで判断しようとすると、

過去の価値観にとらわれるので、


心からの望みを知るには、

自分の内側にあらわれてくるものすべてを、

あるがままに受け止める、

“ プレゼンス自己 ” でいられるといい。

http://chie909.jugem.jp/?eid=935 



例えば、

新しい生き方のインスピレーションが浮かんでも、


過去の価値観にとらわれた

内なる批判者と

同化してしまっていたら、


そのアイデアを、

「馬鹿馬鹿しいよ、

ありえないよ。」

なんて、否定してしまうかもしれない。


けれども、

100年以上前に、


まわりの人にあきれられながらも、

人は空を飛べるはずだと信じて

チャレンジした人がいるから、

いまわたしたちは飛行機で空を飛んでいる。



せっかくの新月エネルギーがあふれる時だから、

わたしも、どんな社会で生きたいのかを、

ありありとイメージしてみよう。

ざっくりとではあるけどね。

(これから具体的に落とし込むよ^ ^)



それぞれの人が

本来の自分の良さを育む教育と環境


喜びや愛や調和、

心からのニーズを満たすサポート力

が豊かさのバロメーターとなり、


喜びや愛のエネルギー交換が、

豊かさ、つまり経済を循環させる。


消費ではなく、

地球の資源を生かして循環させる生活、

そこに基づいたクリエイティブな社会、文化、の発展


などなど。



豊かさの基準が喜びと愛にかわれば、

人は本来の生きる喜びを思い出せる。



循環型の経済、社会のしくみは、

人の根本的なニーズを満たすものだ。

なぜなら、

人の身体は地球の一部なのだから。


無意識にでも、

それを損なう生き方をしている限り、

心から安心することが

難しいのではないだろうか。



地球とつながる人の身体からの知恵を受け取れば、

フリーエネルギーの開発も進むでしょう。


他にも、循環型でありつつ発展していくアイデアを

宇宙のサポートを受けつつ生み出せるほど、

宇宙のしくみとつながった人は、

豊かな創造性を発揮できる存在になるはず。







ショックな出来事、

うまくいかないと感じることがあっても、


今起こっていることを見つめ

必要な対策をしつつも、

(今はコロナウィルスの

感染を予防、感染の拡大を遅らせる、

それぞれに助け合う

に努めるのがいちばん必要よね。)


ただその不安に同化するのではなくて、


願い事を叶えるには、

もうそうなったかのように具体的にイメージして、

そうなった喜びをありありと味わうとよいよね。